NEW

楽天モバイルがつながらない! そんなときは「povo2.0」で自前ローミングすれば解決できる

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年10月以降、39都道府県においても順次au回線のローミングが終了されることになった「楽天モバイル」。だが、その影響もあってか、急に圏外になったり電話がつながりにくいといった現象も見られるようだ。そんなときは、基本料0円のpovo2.0を導入してデュアルSIM運用すれば、格安で“自前ローミング”することができるぞ!

楽天モバイルがつながらない! そんなときは「povo2.0」で自前ローミングすれば解決できるの画像1

ローミング終了で楽天モバイルがつながりにくくなった!?

2020年4月から本格的にサービスを提供した「楽天モバイル」。当初は自社回線が少なく、エリア外ではauのパートナー回線につながるようになっていた。

しかし、楽天モバイルの人口カバー率は2021年9月末時点で92.6%に達するなど、急速にエリアを拡大してきたため、2020年4月から東京で、同年10月からは大阪府や奈良県で、2021年4月には千葉県、埼玉県、神奈川県といった首都圏でもローミングは終了されている。

もちろん、楽天モバイルがauに支払う費用も莫大なものになっているため、2021年10月からは39都道府県においても順次ローミングが終了されることになったというわけだ。

楽天モバイルのローミング終了については→こちらで詳しく解説しているが、筆者の楽天モバイルスマホでも、たまに圏外になったり電話がつながりにくいことがある。これを何とか解決できる方法はないものだろうか……。

楽天モバイルがつながらない! そんなときは「povo2.0」で自前ローミングすれば解決できるの画像2
全国的にパートナー回線のローミングが終了されはじめた楽天モバイル。圏外になったり電話がつながらない現象もみられるようだが……

基本料0円の「povo2.0」で“自前ローミング”しよう!

もし、楽天モバイルのスマホしかない場合、エリア外では「スマホ決済ができない」「電話やLINEで連絡が取れない」といった不具合が起きることも考えられる。もちろん、先日発生したドコモの大規模通信障害のような事態も想定されるので、楽天モバイル回線1本では心もとない。

そこでおすすめしたいのが、au「povo2.0」とのデュアルSIM運用である。楽天モバイルに加え基本料0円のpovo2.0にも加入しておけば、楽天回線がつながらないエリアがあってもpovo2.0のau回線でネット接続できるようになる。au回線は人口カバー率99.9%なので、ほぼ日本中どこもでネットにつながるだろう。

もちろんpovo2.0はデータトッピングを追加していないと128Kbpsという低速になってしまうが、それでも0円でネットに接続することは可能だ。

つまり、楽天…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合