NEW

JRA、8週連続G1直前!アルゼンチン共和国杯ほか重賞と来週からのG1攻略法

文=編集部
JRA、8週連続G1直前!アルゼンチン共和国杯ほか重賞と来週からのG1攻略法の画像1
大きな盛り上がりを見せるJRAが熱い!

残り2カ月となった令和3年を楽しむ

 日本中が注目した衆議院選挙、そして秋の天皇賞が終わり、11月がスタートした。残り2カ月となった令和3年、政治やスポーツにおいてどんなドラマが待っているだろうか。

 日本中央競馬会(JRA)は来週末のエリザベス女王杯からマイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、そして有馬記念、ホープフルステークスと8週連続G1前の谷間開催。今週末はG1レースこそないが、ジャパンカップや有馬記念の前哨戦として位置づけられているアルゼンチン共和国杯、ダートの王者を決めるチャンピオンズカップの前哨戦みやこステークス、暮れの2歳G1レースを目指す若駒が集結するファンタジーステークスと京王杯2歳ステークス、これら4つもの重賞レースが行われる豪華な週末となっている。

 いずれも今後のビッグレースを見据えた注目のレースであり、見逃せない。そしてできればすべて的中させたいというのが競馬ファンの本音だろう。

 また、来週末以降のG1レースを的中させるためにも、この4つの重賞レースは格好のお試しレースともいえる。自らの予想法やデータ、そして情報が通用するのか、競馬初心者にとっていきなりG1レースで大きな勝負をするより、この4つのレースでお試し的に馬券を買うのもいい。

 競馬にはさまざまな情報やデータがあり、それが予想の元となって十人十色の予想法や馬券術を生み出している。白毛のソダシのような競走馬の魅力もあるが、やはり予想と馬券が競馬の一番の醍醐味ともいえる。しかし、多くのファンにとって、確固たる予想法、確かな情報やデータが存在しないのが現実だ。その結果、多くのファンが馬券の負け組であり、勝ち組となれるファンはごく一部なのである。

 そんななか、競馬に関するさまざまな情報やデータをまとめて無料で入手できる便利なサイトを探していたところ、まさに条件に合致する「うまスクエア」に出合った。

誰もが知る大物馬主も登場

 競馬ファン必見のトレセン情報、有名現役馬主の予想とオフレコ話、そして結果に直結する注目のデータなど、ファン必見のコンテンツが数多く揃い、しかもそのすべてが完全無料なのだから、うまスクエアは競馬ファンのバイブルといっても過言ではない。

 そのコンテンツはどれもオリジナルで、うまスクエアだけでしか見ることができない。たとえば、競馬の馬主としてだけでなく元プロ野球選手としても知られる佐々木主浩氏のコラム「大リーグボール22号」は読み応え十分。過去にアルゼンチン共和国杯とジャパンカップを制した、シュヴァルグランのオーナーとしても知られている佐々木氏が、今週末のアルゼンチン共和国杯の予想を公開するのである。

 しかも佐々木氏は、この秋行われ、日本ダービー馬マカヒキの復活が話題となった京都大賞典にて、なんと馬連1万900円(109倍)の万馬券を的中させている。多くの競馬記者が不的中となったレースで、この実力を見せつけられては、このアルゼンチン共和国杯でも期待が高まるばかり。

JRA、8週連続G1直前!アルゼンチン共和国杯ほか重賞と来週からのG1攻略法の画像2
うまスクエアの「重賞攻略パック」は必見!

 さらに、うまスクエアの必見コンテンツといえば、断然「重賞攻略パック」だ。前述のように、競馬にはさまざまな情報やデータがあるが、そのすべてが必要というわけではない。重要度の低い情報、今回は無視すべき要素などもあり、その見極めが必要。この「重賞攻略パック」は、さまざまな情報やデータから、本当に馬券になる情報だけをギュッと詰め込んだもの。具体的には

◎過去のレース傾向を示すデータ

◎馬の好不調を示すバロメーター追い切り

◎馬券のカギを握るキーパーソン

 つまり、予想をするうえで特に重要な要素である、レースのデータ、出走馬の体調、そして関係者を徹底解剖することで、レースの本質に迫り買うべき馬が何かを教えてくれる。これぞファン必見の最重要コンテンツだ。

 さらに、この秋に入ってアクセスが急増しているのが「馬券情報最前線」。関東の美浦と関西の栗東に分かれているJRAは、東西それぞれに取材網を確保しておく必要がある。そんな現場の知られざる声をお届けするのが、このコンテンツだ。「なぜあの騎手があの馬に乗るのか」「なぜわざわざ関東遠征を選択したのか」など、美浦や栗東の情報ブレーンが教える、ネットでググっても出てこない馬券になる話は興味深い。

 秋華賞で「クリストフ・ルメール騎手が本当に乗りたかったのはアカイトリノムスメだった」という本音を公開した際には、大きな反響を生んだ。結果、秋華賞を勝利したのはアカイトリノムスメであり、ルメールの見る眼が正しかったことを証明するエピソードだ。ルメールは今週末のアルゼンチン共和国杯で、昨年に続く連覇を狙うオーソリティに騎乗するだけに、今回はどんな裏ネタが飛び出すか楽しみだ。

JRA、8週連続G1直前!アルゼンチン共和国杯ほか重賞と来週からのG1攻略法の画像3
馬券情報最前線は面白い!(画像の続きはうまスクエアの公式サイトで公開中)

 加えて、おススメしたいのが「即実践できる!ボックス予想」というコンテンツ。考え方はシンプルで、『コース・騎手・距離・血統・穴気配』という“5つのNo.1”をまとめて買うボックス予想法というもの。ここで選ばれた番号を、馬連でもワイドでも3連複でも3連単でも好きなように活用できる。

 ほかにも、合格率2.8%といわれる国家資格の司法書士試験に合格した頭脳を持つ、境和樹の「穴馬券ネオメソッド」など、紹介しきれないほどコンテンツが多数。すべてのコンテンツが無料なので、その全貌はぜひ一度サイトでチェックしてほしい。あらゆるコンテンツが、今週末のアルゼンチン共和国杯ですぐに活用できるのは間違いない。

 来週末は古馬牝馬最強を決めるエリザベス女王杯、そしてその後はマイル王決定戦のマイルチャンピオンシップ、三冠馬コントレイルの引退レースとなるジャパンカップと、大一番が続いていく。それらのビッグレースを目一杯楽しみ、そして馬券で美味しい思いをするためには、完全無料サイトのうまスクエアが不可欠。

 緊急事態宣言が解除され、衆議院選挙も終わり、これから年末に向けて世の中はさらに賑わいを増していくだろう。その状況にあって、競馬ほどスリリングで奥の深い娯楽はない。競馬を未経験であれば、ぜひこの秋はうまスクエアを使って競馬デビューを果たしてほしい。

(文=編集部)

CLICK→サイト内コンテンツ全て無料公開!【G1含む・重賞攻略パックetc】うまスクエア

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合