NEW
夢を掴め、強く生きろ! 解決・沖田塾

命がけで戦う親分たちを見てきた男が語る「真のリーダーの条件」とは?

文=沖田臥竜/作家
【この記事のキーワード】, ,

 リーダーが持つべき魅力とはさまざまだが、突き詰めれば、人のために汗をかけることに尽きるのではないか。自己犠牲の精神を持ち、その上で決して潰れず、闘い抜ける能力を持っている者。何千人何万人と部下がいたとしても、失うことを恐れずに、最後は1人になっても戦うという気概がある人間。それこそが真のリーダーの素質であり、人を引きつける魅力となるだろう。

 世の中には、その肝心のところを理解せず、「業績をよくする」「いい数字を出す」などがリーダーの条件だと履き違えている人間があふれている。だが、いい結果に導くことは当然であって、そもそも、そこをゴールとしている人間は、世間が抱える問題と同じレベルで頭を悩ませ、たとえば、今ならば、業績悪化をコロナのせいにするような態度を取りがちだ。ただ、そこで止まっていたら、井戸端会議でおしゃべりすることが好きな人たちと、なんら変わらないレベルである。

 常に立ち向かう精神を持っている人間は、現状をしっかりと分析した上で、人とは違うことを常に考えて、部下の何倍、何十倍も働き、強烈なリーダーシップを発揮しているものである。そんな人間は、誰しもが口にする当たり前のレベルの話はそもそもしない。なぜならば、いつだってもっと先を見据えて、それに向けて動き出しているからだ。リーダーとは、そのような強烈な推進力を持って、集団を導いていく者なのである。

(文=沖田臥竜/作家)

■『沖田倶楽部(仮)』登録者募集!社会の底辺を知る男が語る「絶対に裏切られない『成功の掟』」の画像1

メールアドレスを登録していただくと、登録者しか読めないコラムが掲載されたメルマガをお届けさせていただきます(無料)。
また、他のメディアには決して掲載されない経済、芸能、裏社会のプレミアム情報や書き下ろしコラム、豪華ゲストによる各種コンテンツをお届けするオンラインサービス『沖田倶楽部(仮)』がスタート予定。後日、入会に関しての詳細をお送りいたします。

メール登録はこちら

●沖田臥竜(おきた・がりょう)
2014年、アウトローだった自らの経験をもとに物書きとして活動を始め、小説やノンフィクションなど多数の作品を発表。最新小説『ムショぼけ』(小学館)を原作にした同名ドラマが現在放送中(ドラマ『ムショぼけ』朝日放送、テレビ神奈川)。調査やコンサルティングを行う企業の経営者の顔を持つ。

情報提供はこちら
RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合