NEW

JRAエリザベス女王杯、必見の爆穴馬情報!レイパパレら人気馬を逆転の可能性

文=編集部
JRAエリザベス女王杯、必見の爆穴馬情報!レイパパレら人気馬を逆転の可能性の画像1
昨年はラッキーライラックが2連覇を達成したが……

政治も競馬も世代交代か

 先月行われた衆議院選挙は、ベテランの大物議員が落選するなど、よもやの大どんでん返しが全国で見られた。新しい時代の到来を意味するのか、まだわからないが、若手議員の当選も目立っており、一気に世代交代が進むかもしれない。

 同様にこの秋、競馬においても、大どんでん返しと世代交代の波が一気に訪れている感がある。秋のG1開幕を告げるスプリンターズステークスでは、人気のレシステンシアやダノンスマッシュらを尻目に、3歳馬で格下のピクシーナイトが勝利。そして秋華賞は、白毛の女王ソダシがまさかの敗退となり、アカイトリノムスメが優勝。菊花賞も前走で13着と大敗していたタイトルホルダーが圧巻の逃げ切りを見せるなど、大どんでん返しの連続。

 極め付きは天皇賞・秋だ。昨年の三冠馬コントレイル、最強牝馬グランアレグリアといった古馬の強豪をものともせず、3歳馬のエフフォーリアが快勝したのである。年上の強豪を負かす3歳馬の走りは、衆議院選挙と重なる部分もあり興味深い。

 今週末行われるエリザベス女王杯も、そんな大どんでん返しと世代交代が見られるかもしれない。もともとこのレースは、幾度となく下剋上が続いてきたレースだ。2009年には圧倒的1番人気ブエナビスタが敗れ、勝利したのは11番人気クィーンスプマンテ、2着は12番人気テイエムプリキュアという大波乱。さらに、1998年には単勝1.4倍で武豊騎手鞍上のエアグルーヴが敗退するなど、圧倒的な人気実力馬であっても敗退することが多かった。

 今年は、秋華賞を制した3歳馬アカイトリノムスメvs.大阪杯でコントレイルとグランアレグリアを破ったレイパパレの2頭が中心の様相だが、ウインキートス、ウインマリリン、デゼル、テルツェット、ランブリングアレーと、興味深いメンバーが集結。ソダシ、クロノジェネシス、グランアレグリアは不在であるものの、日本中央競馬会(JRA)の古馬牝馬では、まず最高峰のメンバーといっていいだろう。

 先にも少し触れたとおり、このエリザベス女王杯は過去に多くの人気薄馬が激走しており、過去10年で1~3番人気が上位3着を独占したことは一度もない。そして9年連続で万馬券決着となっており、その傾向から今年も何かが起こるという空気が漂っている。

 なおJRAでは、このエリザベス女王杯を皮切りに年末まで毎週、G1レースが行われるゴールデンタイムに突入する。その初戦となるこのレースは、是が非でも万馬券を的中させたいところ。そこで、「業界に暴露王あり」と言われるほど圧倒的な万馬券的中実績を持つプロ集団の暴露王に、エリザベス女王杯で買うべき“穴馬”は何かを聞き出すべく取材を試みた。

JRAエリザベス女王杯、必見の爆穴馬情報!レイパパレら人気馬を逆転の可能性の画像2
誰もがのけぞった衝撃の60万馬券的中

やっぱり存在した異例な穴馬

――秋の万馬券的中ラッシュが凄いですね。

担当者 今年は10月までに287本の万馬券を的中させ、年間ノルマの300本まで残り13本に迫っています。これのクリアは当然ですが、この秋に入って万馬券の的中の勢いが増していますね。代表的なところでは9月に的中させた3連単・60万馬券、そして10万馬券も5本あります。さらに、神戸新聞杯ではジャパンカップに出走するシャフリヤールを軽視し、勝ち馬ステラヴェローチェから3連単・8万馬券を的中させました。重賞レースだけでなく、さまざまな条件のレースで万馬券を的中させており、多くのファンに万馬券の醍醐味を味わっていただくことに成功しています。

JRAエリザベス女王杯、必見の爆穴馬情報!レイパパレら人気馬を逆転の可能性の画像3
日本ダービー馬の凡走を見抜いた神戸新聞杯の万馬券的中

――これほど的中できる秘訣は?

担当者 やはり我々暴露王が提携する凄腕競馬記者の方々の情報力が一番でしょう。彼らは一般的なマスコミの記者と異なり、共同記者会見以外にもさまざまなかたちで取材を行っており、そして実際に競馬関係者と深い信頼関係があることで、ほかの記者では掴めないような情報を入手しています。それらはあまりにも内容が衝撃すぎるため、スポーツ紙や競馬専門紙など一般紙面では公開できないようなものばかりなのです。その情報を受け取り、ファンに届けるのが暴露王の役割。この仕組みが、多くの競馬ファンに万馬券の的中を届けることにつながっているのです。

――エリザベス女王杯の手応えは?

担当者 今年は、昨年2連覇を達成したラッキーライラックやリスグラシューのような実力馬はいません。確かに、レイパパレとアカイトリノムスメは注目を浴びるでしょう。しかし、この路線の現役最強牝馬クロノジェネシスが出走してこない以上、今回は最強牝馬決定戦とはいえない状況。こうなると、どの馬にもチャンスがあるわけですから、驚くような穴馬が激走する余地が大いにあるのです。実際に我々はすでに、人気馬を逆転可能な必見の爆穴馬情報を掴んでいます。その馬が情報通りに好走すれば、この秋的中させた60万円馬券とはいかないまでも、かなり大きな万馬券が期待できるのは間違いありません。

――どんな穴馬が狙いですか?

担当者 この穴馬は、多くのマスコミがノーマークといっていいほど、注目を浴びていません。ほとんどのマスコミは、記事にしやすくアクセスが稼ぎやすいアカイトリノムスメやレイパパレばかりを追いかけています。しかし、レースの本質は、この馬のような穴馬の情報をどれだけ掴めるかということ。その点で今のマスコミは、本質から一歩も二歩も後退しているといえますね。

――ファンに向けて一言お願いします。

担当者 もし、このエリザベス女王杯で万馬券を的中させたいのであれば、ぜひ暴露王の爆穴馬情報を活用してください。今回は、この情報や万馬券が狙える3連単の買い目などを、初めて利用される方に限り、特別に無料で公開します。この情報を使って、ぜひ万馬券を的中させてください。

 世の中で暴露王ほど万馬券を追求し、万馬券を的中させている存在はいないと思われる。それほどまでに、彼らの万馬券に対する執念や情報のレベルは、一般的なマスコミや競馬ファンとかけ離れているのだ。 彼らのプライドがかかったこのエリザベス女王杯。それを無料で公開するというのだから、この情報を利用しない手はないと断言しておく。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【エリザベス女王杯「馬単・3連複・3連単、極穴直前情報」】暴露王

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合