NEW

Amazonを使った返品詐欺、次のターゲットは「本」? 新品を注文したのに中古が届く被害

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「返品システムを悪用したCPUの抜き取り被害」「紙切れだけ送ってきて配達完了」といった“伝説”でネットをザワつかせているアマゾンが、またやらかした。今回は、「新品の本を買ったのに、書き込みもある中古とみられる本が届く」という、またもや考えられない事態である。これだけ返品制度を悪用したトラブルが続いてしまうと、今後真面目なユーザーの返品にも悪影響があるかも?

新品の本を注文したはずなのに、いざ読んでみたら蛍光マーカーだらけ!

Amazonを使った返品詐欺、次のターゲットは「本」? 新品を注文したのに中古が届く被害の画像1
イマムラ ケンタ@KICS(@imamurider4K)さんのツイート。Amazonの返品を悪用したトラブルが多いことはイマムラさんもご存知だったようだ(画像:Twitterの投稿画像を引用)

今回の“被害者”となったのはイマムラ ケンタ@KICS(@imamurider4K)さん。“ガジェット系YouTuber”と呼ばれており、パソコンなどの電子機器に関する解説動画などをアップしている。その内容はとてもわかりやすいと好評で、ツイッターのフォロワー数は1.4万人(2021年11月11日時点)を超えている。

トラブルの内容は「アマゾンで本を注文したところ、新品だと思ったら帯なし・汚れあり・書き込みありの明かな中古本が届いた」というもの。ご本人のツイートに「これが最近話題の返品を悪用するやつか」とある通り、イマムラさんも最近続出しているアマゾンでの商品に関するトラブルは、把握していたようだ。しかし、まさか自分が被害に遭うとは、と驚いたことだろう。

Amazonを使った返品詐欺、次のターゲットは「本」? 新品を注文したのに中古が届く被害の画像2
「アマゾンの返品システムが複雑化することになるかも?」とイマムラさんは危惧している(画像:YouTubeの動画をキャプチャし引用)

イマムラさんは事の経緯を自身のYouTubeチャンネル→こちらで詳しく語っている。注文した本2冊のうち、最初に読んだ1冊は新品そのものだったが、2冊目を読もうとしたときにイマムラさんは違和感に気付いたという。届いた時には気づかなかったものの、帯も無く本の角に使用感を感じる凹み・曲がりがあった。そして「これは古本」と確信させたのが、本文の至る所に引かれた蛍光マーカー!注文履歴を念のため確認すると、出荷も販売もアマゾンで、確かに新品を注文していた。イマムラさんは即アマゾンに連絡。その返品手続きはとてもスムーズで、交換本はわずか1日で届いたという。今度はもちろん新品だ。

イマムラさんは最初に被害を報告したツイートに紐づけるかたちで今回のトラブルの原因を推察。「前もって同じ本の中古品をフリマアプリ等で安く購入しておき、アマゾンから届いた新品とすり替えて中古品を返品。手元に残った新品をフリマアプリ等で売り差額を儲けたのでは」としている。手口についての推理は的確に思え…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合