NEW

もはや無法地帯……「NURO光」悪質代理店による工事トラブルでイメージダウン不可避!?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

このところテレビCMなどでもよく見かける、ソニーの運営するインターネット回線「NURO 光」。そんなNURO光が最近ネット上で“とあるトラブル”が複数報告されているという。NURO光側がどのような対応を取るのかによっては今後大きな問題に発展する可能性も否定できない。今回はユーザーから不満が多数寄せられている、NURO光の回線工事に関するトラブルについて詳しく見ていこう。

悪質代理店による工事トラブルが多発している?

もはや無法地帯……「NURO光」悪質代理店による工事トラブルでイメージダウン不可避!?の画像1
新居でインターネットを開設する際、回線工事の予約を取るだけでも一苦労だ

現在Twitterで話題を呼んでいるのは、NURO光の悪質代理店による工事トラブル。契約を済ませ、既に宅内工事も完了し「あとは屋外工事が終われば開通だ」というタイミングでNURO光のサービス対象エリア外であることが判明した、というもの。報告したユーザーによれば、そのままキャンセル扱いにされたという。

そのほか、「今使っているサービスより安くなる」といわれて契約してみると実質の支払い料金は前より高くなるケースや、「お得なキャッシュバックキャンペーン」という謳い文句に釣られて調べてみるとキャッシュバック率が低いパターンなど、NURO光の悪質代理店による詐欺まがいのような勧誘が複数報告されている。

Twitter上ではNURO光の工事トラブルについて「数カ月待たされたあげく場合によってはキャンセルされるって流れ、企業本位すぎる気がするでしょ」「『NURO光対象外なんすけど』って電話きて『宅内工事ももう終わってんだが!?』って絶叫してる」など、怒りを露わにする“被害者”からの声が寄せられている。さらに、「NURO光は代理店任せにするし、代理店との連携も取れてなくて知らんぷりするし最悪だった」「NURO光は凝ったCM作るよりまず代理店の教育して」など、怒りの矛先はNUROへも向いているようだ。

NURO光は、2021年6月には「オリコン顧客満足度®」が発表した「2021年 満足度の高いインターネット回線ランキング」では、「関東」「東海」「広域」で総合1位を獲得している。通信速度・安定性やコストパフォーマンスなどが評価されており、人気を集めているのも事実だ。

回線の品質は評価されている一方で、エリア外でサービスを利用できなかった“顧客未満”の被害者が出ていることに対し、NURO光がどのようなフォローを行うのか、ネットで…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合