NEW

JRAチャンピオンズカップ、女王ソダシ「真冬の大冒険」!ダートでも活躍濃厚?

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
ソダシはダートでも活躍か
今年話題を独占したソダシの挑戦

コロナ禍が過ぎて全国的に盛況

 世界的にコロナの感染状況が悪化しているなか、日本は大幅にその感染者数が激減して低水準の状況が続いている。緊急事態宣言が全面的に解除された後、懸念された第6波は今のところ見られず、人の流れも活発になり多くの観光地は人で賑わっている。特にイベントやスポーツの観戦者数の上限撤廃は朗報だ。たとえば、いまだ入場制限が続いている日本中央競馬会(JRA)などにおいても、これから年末の有馬記念(G1)に向けて多くのファンが来場できる状況が整いそうだ。

 そのJRAは今週末、全国の競馬ファンが注目する一戦が行われる。それがJRAのダート王決定戦であるチャンピオンズカップ(G1)。今年の主役は、なんといっても白毛の女王ソダシだろう。世界的にも珍しく、突然変異といわれる白毛馬は体質が弱く、ほかの馬と比較して一線級で活躍するには能力不足と思われてきた。しかし、その常識をソダシが覆してきたのである。

 昨年、白毛の馬として世界で初めてG1レースを制し、今年も桜花賞(G1)を制するなど大活躍。そのレベルは今や3歳牝馬トップクラスに位置しており、今回はデビュー以来、初めてダートに挑戦となる。東京2020オリンピックの名実況を引用させてもらえれば、まさに「真冬の大冒険」となるが、これが吉と出るか凶と出るか、多くのファンが注目している。

 なお、これまで走ってきたほかの白毛馬を見ると、圧倒的に白毛は芝よりもダートでの活躍馬が多い。そもそも、白毛で芝の重賞を勝利した馬はソダシ以外にいないし、たとえばソダシの近親であるユキチャンは、ダートの地方交流重賞を制したほか、現役のハヤヤッコやシロニイもダートで活躍している。また、ソダシの父はダート王クロフネという血統でもあり、このチャレンジはプラスの要素が多いように思える。おそらく、当日は1番人気か2番人気に支持されるだろう。

 そんなソダシが出走するこのチャンピオンズカップを、多くの競馬ファンに目一杯楽しんでもらいたいと、さまざまなコンテンツを完全無料で提供している競馬ポータルサイトがある。それが“競馬もりあげサイト”うまスクエアだ。このうまスクエアは、あらゆるコンテンツがすべて無料という、ファンにとって使い勝手の良いサイト。しかも、無料にもかかわらず、その内容は月額数千円払ってもよいのではないかと思えるほど良コンテンツばかり。まずは、うまスクエアで特に注目を浴びている人気コンテンツを紹介しよう。

予想も情報もすべて無料

 うまスクエアの大きな特徴は、ベテランも初心者も中堅ファンも、誰でも楽しめるコンテンツが揃っていること。競馬の楽しみ方は人それぞれだが、騎手を応援する、馬を応援する、そして予想を極める、それらすべてを徹底的に楽しむことができる。

 そのなかで誰もが注目しているのは、やはり予想だろう。馬を応援するだけでなく、実際に馬券を購入して的中させれば、これほど興奮と感動を得られるレジャーは、ほかにない。これぞ競馬ならではの魅力だ。それには、やはり馬券戦術を向上させる必要がある。

 そこで、うまスクエアの『重賞攻略パック』をおすすめしたい。馬券の鍵を握る騎手や調教師などの人物、さらにレースの傾向を示すさまざまなデータを検証、そしてデータには現れない出走馬の状態をチェックし、おすすめの馬を紹介してくれる。これらを参考にすることで、どんな競馬ファンも迷わずどの馬を買うべきか判断できるのだ。

JRAチャンピオンズカップ、女王ソダシ「真冬の大冒険」!ダートでも活躍濃厚?の画像2
必見の『重賞攻略パック』

 チャンピオンズカップはソダシ以外にもチュウワウィザード、テーオーケインズ、メイショウハリオ、カフェファラオ、カジノフォンテン、サンライズホープ、インティなど多くの実績馬が出走。さらに、鞍上も武豊騎手を筆頭にクリストフ・ルメール騎手、ミルコ・デムーロ騎手、川田将雅騎手、福永祐一騎手、横山武史騎手と、こちらも超ハイレベルのトップジョッキーたちが騎乗する。目移りするようなこのメンバーから“買うべき馬”を教えてくれる『重賞攻略パック』は、やはり競馬ファンにとって必見のコンテンツといえよう。

 次におすすめなのが、『絶対知りたいウマい話:馬券情報・最前線』だ。競馬予想はそれなりに頭と集中力を要するもの。ちょっとしたリフレッシュ的コンテンツとして読めるだけでなく、なかには馬券のヒントにつながる要素も含まれている。

 たとえば、菊花賞(G1)でまさかの逃げ切りを披露したタイトルホルダーと横山武史騎手の内情。また、東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)で6番人気ながら3着と好走したテンダンスと和田竜二騎手の遠征事情など。これをチェックしていれば的中できたと思える現場のマル秘情報が盛りだくさん。今週末のチャンピオンズカップでも、アッと驚く情報が公開されることは間違いない

JRAチャンピオンズカップ、女王ソダシ「真冬の大冒険」!ダートでも活躍濃厚?の画像3
このコラムはバックナンバーでもチェックできるので、ぜひ一読を

エリザベス女王杯339万馬券のあの2頭も!

 そして驚かされたのは、『即実践できる!ボックス予想』だ。これは【コース・騎手・距離・血統・穴気配】という競馬予想の柱である5つの要素から、それぞれのNo.1を選出し、その5頭のボックス馬券を購入するというシンプルな予想法。

 もし、馬券の発売締切1分前であれば、即座にこの5頭の組み合わせを購入することをおすすめしたい。なぜなら、3連単・339万馬券が飛び出したエリザベス女王杯(G1)において、波乱の立役者となった10番人気・1着アカイイト、7番人気・2着ステラリアを抜擢。推奨通りでもワイド96倍の高配当。仮に馬単であれば1375倍という超高額万馬券的中となっていたのである。

 さらに、元プロ野球選手で現役大物馬主として知られる佐々木主浩氏のコラム『大リーグボール22号』も絶対に読むべき。愛馬に関すること、競馬に関すること、そして鋭い視点で注目馬を選び出す予想は、多くの競馬ファンを唸らせてきた。実際に重賞レースで馬連万馬券を的中させるなど、その実力は間違いなくプロ顔負けだ。

 以上、うまスクエアから3つの人気コンテンツを紹介したが、これは全体の一部。さらに興味深いコンテンツが数多くあり、そのいずれも完全無料なので、ぜひサイトで確認していただきたい

 2021年のJRAは、今週末のチャンピオンズカップから来週以降の阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、有馬記念、ホープフルステークスと、5つのG1レースが行われる。師走の大勝負を楽しむためにも、ぜひうまスクエアを有効活用しよう。

(文=編集部)

CLICK→【全てのコンテンツ完全無料公開!チャンピオンズC~有馬記念も】うまスクエア

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合