NEW

綾瀬はるか・佐藤健「衝撃のツーショット」写真報道…綾瀬が結婚できない複雑な事情

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
綾瀬はるか・佐藤健「衝撃のツーショット」写真報道…綾瀬が結婚できない複雑な事情の画像1
綾瀬はるか

 26日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)は、俳優の綾瀬はるか佐藤健の“衝撃のツーショット”写真を掲載し、早くも話題を呼んでいる。

 綾瀬といえば、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/2017年)、『義母と娘のブルース』(TBS系/18年)、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK/19年)、『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/21年)と毎年のように話題作のドラマに出演。すでに3度も『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務め、エム・データが発表した「2021年上半期TV-CM会社数ランキング(女性)」では堂々の9位(8社)にランクインするなど、名実ともに“国民的女優”の名をほしいままにしている。

 一方の佐藤も今年公開された出演映画だけでも『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』『竜とそばかすの姫』『護られなかった者たちへ』の4本に上り、昨年放送された連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)では上白石萌音との“ラブラブカップルぶり”が社会的ブームを巻き起こしたことも記憶に新しい。

「フライデー」によれば、そんな綾瀬と佐藤はとある日の夜、女性マネージャーが同伴していたものの、群衆の中を2人並んで歩きながら、会話していたという。記事によれば、2人は共演するドラマ『義母と娘のブルース』新春スペシャル(2022年1月放送)のロケの帰りだったという。

「綾瀬と佐藤は過去に何度も共演して、バラエティ番組では綾瀬が佐藤のことを“たけちゃん”と呼ぶなど、単に良い共演者。過去に熱愛報道が出たこともあったが、そもそも本当に交際していたらツーショットで外を出歩いたりしない。

 もともと天真爛漫な綾瀬は、男女問わず共演者とすぐに打ち解けるタイプ。連ドラ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ)で共演した玉木宏のことは“タマちゃん”と呼び、今年1月期の『天国と地獄 ~サイコな2人~』の現場では高橋一生とは役名の頭文字をとって“ひーちゃん”“あーちゃん”と呼び合っていたというのは有名な話」(テレビ局関係者)

絶対に撮られない女優?

「3年ほど前、会社経営者と都内の飲食店の個室で頻繁に食事をしているという目撃談が流れ、一部の週刊誌も追っていたが、どこも確証はつかめなかった」(週刊誌記者)という綾瀬。過去の熱愛報道としては、大沢たかお、松坂桃李、そして昨年7月には韓国俳優のノ・ミヌと約2年間にわたり極秘交際していると週刊誌で報じられたものの、いずれも綾瀬の所属事務所は否定している。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合