NEW

BE:FIRSTとTHE FIRST、最後のライブに期待過熱…『紅白』落選の謎

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 BE:FIRSTはデビュー直後だから出場できないという見方もあるが、昨年『スッキリ』が特集を組んで追いかけていたガールズグループ発掘オーディション「Nizi Project」(通称「虹プロ」/Huluなどで配信)から誕生した9人組グループ・NiziUは、同年12月にCDデビューした直後にもかかわらず『紅白』初出場を果たしていた。それだけに、なぜNiziUは良くてBE:FIRSTがダメなのかとモヤモヤしているファンも多いようだ。

「今年の『紅白』はジャニーズ事務所所属グループが昨年の7組から2組減の5組となり、そこでジャニーズと同じくアイドル的な人気が急上昇中のBE:FIRSTを出せば、さすがにジャニーズとの間で軋轢が生じる懸念がある。東京五輪では嵐の相葉雅紀や櫻井翔がNHKのスペシャルナビゲーターを務めたり、『ザ少年倶楽部』をはじめ多くのジャニタレがNHKの番組にレギュラー出演するなど、意外にNHKとジャニーズの関係は深いので配慮した可能性もある。

 今年は白組のジャニーズ以外の男性グループとしては、バンドを除くとGENERATIONSと純烈の2組のみだが、明らかにジャニーズグループとは毛色が違うしファン層も重ならない。今のBE:FIRSTの人気過熱ぶりを考えれば、出場しないほうが不自然。今や全国区の人気を誇るBOYS AND MENやDa-iCEなどもいまだに出場を果たせていないが、やはり以前からは相当緩くはなったものの、いまだにボーイズグループの世界では“ジャニーズの壁”が存在しているのかもしれない」(テレビ局関係者)

 今後、「THE FIRST FINAL」の詳細が明らかになり、同ライブが成功してさらなる人気が出れば、来年こそはBE:FIRSTの『紅白』初出場も叶うだろうか。

(文=編集部)

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合