NEW

auの3G回線終了は、一部4Gスマホも含まれネット上は大混乱!「ガラケーだけじゃないの」

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「他キャリアに先駆けて、auの3G回線が2022年3月31日をもって終了する」という情報は、かねてからたびたび報じられてきている。これまでの報道の多くは「ガラケーが使えなくなる」という内容がメインとなっていたが、今回正式に発表された内容により「一部のiPhoneなども使えなくなる」ことが広く伝わりネット上をざわつかせている。iPhoneはガラケーでないはずなのに何故…?

今回は、使えなくなってしまうiPhoneのモデルやその理由についてお伝えしていきたい。

auの3G回線終了で、VoLTE非対応のスマホも使えなくなる!

auの3G回線終了は、一部4Gスマホも含まれネット上は大混乱!「ガラケーだけじゃないの」の画像1
懐かしの折りたたみ携帯がずらり(画像はau公式サイトから引用)

auを運営するKDDIは11月29日、ニュースリリースを発表。その中で「KDDI、沖縄セルラーは2022年3月31日をもって、auの3G携帯電話向けサービス『CDMA 1X WIN』を終了します」として、以降はCDMA 1X WIN対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種、UQモバイルの「VoLTE非対応SIMカード」サービスが利用できなくなると伝えている。

ここで重要となってくるのが、発表された対象機種がガラケーだけに留まらないことだ。CDMA 1X WINには多数のauスマートフォンや「iPhone 4s」が、VoLTE非対応機種にも「iPhone 5」「iPhone 5s」「iPhone 5c」などが含まれている。スマホといえば“ガラケーとは段違いの技術を結集したデバイス”というイメージもあり、「まさかガラケーと一緒に使えなくなってしまうとは…」という思いも小さくない。ご自分の利用しているスマホが対象となっているか心配な人は、ぜひともau公式ページで確認していただきたい。

iPhone 4sの発売は2011年、iPhone 5も2012年と、もはや10年モノ。メイン機種として利用している人はほとんどいないだろう。しかし2台持ちの2台目として活用している人がいる可能性は否定できないため、周囲で古いiPhoneを使用している知人がいる場合にも、注意喚起が必要かもしれない。

ネット上ではこのニュースを見たユーザーから「ガラケーだけ使えなくなるのかと思ってた」「大パニックが予想されますね」など、やはりiPhone 4sをはじめ一部のスマホが使えなくなることに驚く声も多く聞こえてきた…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合