NEW

幸せになることを妨げる「心のブロック」を解除する4つのステップ

新刊JP
【この記事のキーワード】, ,
幸せになることを妨げる「心のブロック」を解除する4つのステップの画像1
『いつでもどこでも3分で心のブロックが消える本』(河出書房新社刊)

 日々抱えているイライラやモヤモヤ、やりたいことがあるのに踏み出せないジレンマ。そうしたものが心の中からなくなったら、毎日が楽しくなり、人生がより幸せになるのではないでしょうか。

 心の中にある、自分自身を制限させてしまうもの。それを、『いつでもどこでも3分で心のブロックが消える本』(河出書房新社刊)の著者である栗山葉湖さんは「マインドブロック」と呼んでいます。

マインドブロックとは「潜在意識」の中にいわば「思い込み」のような形で刷り込まれているもので、私たちの日々の行動や感情を左右しています。(p.16より引用)

 栗山さんによれば、マインドブロックは具体的に言葉としてあらわせるようなものではないようです。潜在意識の中にあり、自分の行動や感情に対して影響を及ぼすモヤモヤしたもの。例えば、「自分はモテないんだ」「お金持ちになるなんて無理」という思いは、それ自体がマインドブロックではなく、自分の中にあるマインドブロックから生まれた具体的な思いです。まさに行動や思考を左右するものと言っていいでしょう。

 このマインドブロックによって、私たちは多くの行動や感情が縛られています。時には、幸せになることを阻害されてしまっていることも。

 では、それを消していくにはどうすればいいのでしょうか。それが、『いつでもどこでも3分で心のブロックが消える本』の中で説明されています。

マインドブロックを解除することの5つの効用とは

 マインドブロックを解除することを「ブロック解除」といいます。その効用について栗山さんは5つをあげています。

(1)イライラ・モヤモヤが消える
(2)現実が変わる
(3)願いが叶う
(4)人と心地いい関係になれる
(5)ありのままの自分でいられる

 例えば、「願いが叶う」とはどういうことでしょうか。「ブロック解除」することで、自分の行動を縛っていた思い込みが消え、アクティブになります。アクティブになるということは、それだけチャンスもめぐってくるということ。潜在意識は強力に現実に作用すると、栗山さんは述べるのです。

 また、「ブロック解除」をしていくと、人の目を気にしたり、迎合したりする気持ちがなくなるといいます。自分の思いや願いを遮るものがなくなり、それをサラッと口に出すことができるようになるわけですから、「ありのままの自分」でいられるようになるのです。

「ブロック解除」をするための4つのステップ


 では、どうすれば「ブロック解除」できるのでしょうか。それには4つのステップがあるといいます。一つずつ説明していきましょう。

RANKING
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合