NEW

ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!

文=佐野陽高/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ソフトバンクは2022年4月1日から、新しい「ソフトバンクポイント」の提供を開始するのをご存じだろうか? それに伴い、「ソフトバンクのスマホサービス」と「ソフトバンクカード」の“Tポイント”付与が、2022年3月31日をもって終了するのだ。もともと、PayPay&ソフトバンク経済圏では2つのポイントがあってややこしかったが、いよいよTポイントが排除され、PayPayボーナスに統一されるのかも……。

ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像1
(Image:softbank.jp)

2022年4月から始まるソフトバンクポイントとは?

ソフトバンクとヤフーを中心とした「ソフトバンク経済圏」では、古くから「Tポイント」が利用されてきた。

そこにスマホ決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」でもらえる「PayPayボーナス」が加わったことで、ソフトバンク経済圏のポイントは少々ややこしいことになっている。

ソフトバンク経済圏については→こちらで詳しく解説しているが、いよいよソフトバンクからTポイントが排除され、PayPayボーナスに統一されるのかもしれない……。

それを感じさせるのが、ソフトバンクで新しく導入される「ソフトバンクポイント」サービスだ。これにより、今までソフトバンクスマホやソフトバンクカード(クレカ)でもらえていたTポイントが、2022年3月末で終了されるのである。

そして、2022年4月1日からはソフトバンクポイントが付与される。もちろん、貯まったソフトバンクポイントはPayPayボーナスに交換できるため、これまで以上にポイントが使いやすくなるとみられている。

ちなみに、PayPayでは4種類のポイント区分があるので、その違いについては→こちらで確認してほしい。

ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像2
(Image:softbank.jp) 4月からは、ソフトバンクスマホの料金1,100円(税込)でソフトバンクポイントが5pt付与される
ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像3
(Image:softbank.jp) 4月から、ソフトバンクカード(クレカ)を利用すると、200円につきソフトバンクポイントが1pt貯まる(0.5%還元)
ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像4
(Image:softbank.jp) 貯まったソフトバンクポイントは、ソフトバンクのスマホ料金、機種代金、修理代金の支払いに利用できる
ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像5
(Image:softbank.jp) 貯まったソフトバンクポイントは、1ポイント=1円としてソフトバンクカードにチャージして使うことができる
ソフバンがTポイント排除で今後はどうなる? ソフトバンクポイント、PayPayボーナスを詳しく解説!の画像6
(Image:softbank.jp) もちろん、ソフトバンクポイントは1ポイント=1円としてPayPayボーナスに交換できるので、日常の買い物でも利用やすくなる

これまで貯めたTポイントはどうなるの?

ソフトバンクブランドのスマホとソフトバンクカードのTポイント付与と利用は、2022年3月31日で終了される。となると、これまで貯めてきたTポイントは、どうなるのか心配になる人も多いだろう。

まず、現在貯まっているTポイントは、そのまま4月1日以降も引き続き利用できるので安心してほしい。次に、2022年4月1日~2023年3月31日までの1年間は、Tポイントからソフトバンクポイントに交換することが可能となっている。

Tポイントをソフトバンクポイントに交換すれば、ソフトバンクブランドのスマホ料…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合