NEW

「アンダーバー」と言っている人は昭和のオジサン認定!? うそだろ?「_」の正しい読み方とは?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「_」の正しい読み方をご存じだろうか。世代によって、「アンダーバー」や「アンダースコア」のほか、様々な呼び方があるという。今回は、現在ツイッターで話題となっているSpica(@Kelangdbn)さんの投稿をもとに、「_」の正しい読み方について探っていくと、30代の方々には注意していただきたいことが浮かび上がってきた…。

アンダーバーではない読み方に、驚きの声が殺到

「アンダーバー」と言っている人は昭和のオジサン認定!? うそだろ?「_」の正しい読み方とは?の画像1
Spica(@Kelangdbn)さんのツイート(画像:ツイッターの投稿画像を引用)

12月1日、Spicaさんは自身のツイッターアカウントにて、「_」の読み方についてツイート。さまざまな記号とその読み方が一覧になっている画像をもとに、「_」の読み方が「underscore」(アンダースコア)になっていることに注目し、「『アンダーバー』ではなかったのか」と驚きを明かしている。「_」を「アンダーバー」と読むと思っていたSpicaさんだが、どうやらアンダースコアと読む場合もあるという。

同ツイートには様々な反響が寄せられ、「_」を何と読むかについて議論が繰り広げられている。「アンダーバーだと思っていたのだが……違うのか?」「アンダーバーって言い方しか知らなかった」と、Spicaさんに共感する意見や、「アンダーバーを使うのはおじさんだと言われていて静かに泣いた」「アンダーバーって呼ばないの?ショック……」と、ジェネレーションギャップを嘆く声などが上がっている。また、「“アンスコ”呼びが楽なので“アンダーバー”に戻れない」など、アンダースコアをアンスコと略す人も多いようだ。

「アンダーバー」と言っている人は昭和のオジサン認定!? うそだろ?「_」の正しい読み方とは?の画像1
年齢の離れた上司や部下と年齢判定用語を何と呼ぶかで盛り上がることも

実は、アンダーバーは和製英語で、正式名称はアンダースコアだという。アンダースコアとは、もともとアンダースコアはタイプライターでアンダーラインを引くために設けられた記号のこと。その後インターネットが普及し、メールアドレスやURLを作成する際のスペースの代わりとして使われることが増えていった。日本でもIT業界や一般的にアンダースコアが使用されるようになり、アンダーバーが和製英語として浸透していったと考えられる。

昭和生まれでアンダースコアと呼んでいる人も見受けられ、年齢の差で呼び方が違うというわけでもないようだ。ネットでは「_」の呼び方をきっかけに、「コンパネはどの年代になるんだろうか」「アケコンではなく『ジョイスティック』と呼ぶと年齢バレするし、コントローラーではなく『ジョイパッド』と呼ん…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合