NEW

JRA阪神JF、武豊・幸四郎兄弟でG1初制覇は?強力なライバルと意外な穴馬

文=編集部
JRA阪神JF、武豊・幸四郎兄弟でG1初制覇は?強力なライバルと意外な穴馬の画像1
ソダシに続くスター誕生なるか?

武豊騎手と武幸四郎調教師

 日本競馬史に輝く燦然と輝くレジェンドジョッキー、武豊。通算4500勝を目前とし、100以上のG1レースを勝利、獲得した賞金は800億円を超えるなど、今後この記録を塗り替える騎手は出てこないといわれるほど、その成績は群を抜いている。弟の武幸四郎は元JRA(日本中央競馬会)騎手で、今は調教師。兄よりも遅く騎手デビューした武幸四郎だが、兄よりも早く引退して調教師となった。騎手時代はライバルであったが、騎手と調教師となった今は力を合わせて勝利を目指すパートナーといえるだろう。

 そんな武兄弟が今週末行われる阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)に、ウォーターナビレラで参戦する。同馬は武幸四郎厩舎からデビューし、ここまで3戦3勝、前走のファンタジーステークス(G3)では見事、重賞初制覇を達成した。その時の鞍上は武豊騎手であり、今回も継続騎乗が決定、ファンの注目度はピカイチだ。

 この阪神ジュベナイルフィリーズを勝利することができれば、武幸四郎厩舎にとって初のG1制覇。さらに、JRA最優秀2歳牝馬の受賞もほぼ確実となり、また20年以上の馬主歴がある山岡オーナーにとっても悲願のG1制覇となるわけで、さまざまなドラマを背負っている。

 しかし、その武兄弟に立ちはだかるライバルは強力だ。サークルオブライフ、ナムラリコリス、ナムラクレアといった重賞勝ち馬、さらに良血のステルナティーアやベルクレスタ、ナミュールなど、ここ数年でも群を抜いた好メンバーが揃っている。果たして武兄弟は、阪神ジュベナイルフィリーズを勝利することができるのか。あるいは誰もが驚く意外な結末となるのか。はたまたエリザベス女王杯の339万円を超えるような特大万馬券が飛び出すのか。これぞ特大の注目レースである。

 年末には、いよいよグランプリの有馬記念が迫っている。一年を締めくくるビッグレースであり、誰もが的中させたいレース。その有馬記念に向けての資金稼ぎとして、高配当が見込める阪神ジュベナイルフィリーズは、馬券投資に最適なレースといえるだろう。

 ならばここは、今年300本以上の万馬券を的中させている最強の万馬券集団・暴露王に期待したい。なぜなら彼らはすでに、この阪神ジュベナイルフィリーズで万馬券の的中を確信させるほどの強力な穴馬情報を独占的に入手しているからだ。その穴馬とは何か、どんな組み合わせを買えばいいのか、レースの核心を知るため、暴露王に話を聞くことにした。

JRA阪神JF、武豊・幸四郎兄弟でG1初制覇は?強力なライバルと意外な穴馬の画像2
衝撃の60万馬券を的中させた暴露王とは?

ワクワクするような瞬間を!

――暴露王は、なぜ万馬券を専門的に狙っているのですか?

担当者 競馬の醍醐味は、なんといっても万馬券の的中です。配当の低い馬券は、人気通りに買えばある程度の的中は可能です。しかし、人気薄の穴馬を把握し、その情報を基に万馬券を的中させることは、一般競馬ファンやサラリーマン上がりの競馬記者では不可能といえるでしょう。それを追求することに大きな価値がある、それが暴露王です。

――どのようにして的中させているのですか?

担当者 我々は実際に東西のトレーニングセンターで活動する、凄腕中の凄腕といわれる競馬記者たちと独占提携しています。彼らから寄せられる情報は、テレビやラジオ、そして競馬新聞などでは語られない関係者たちの本音中の本音ばかり。それらはレースの核心を突いたものであり、万馬券につながる重要な情報です。関係者の意向もあってマスコミには明かせない内容なので、暴露王を通じて競馬ファンの皆様にお届けしています

――これまでの的中で、特に暴露王ならではといえるレースを教えてください。

担当者 今年はすでに310本の万馬券を的中させています(12月5日現在)。そのなかには多くの10万馬券もあり、この秋には60万馬券の的中もありました。また、昨年ではありますが、競馬ファンにとって夢の100万馬券も的中させています。我々が的中させた万馬券は、たまたま万馬券になったようなレースではなく、人気馬の不安情報と人気薄穴馬の激走情報などによって、必然的に万馬券となったレースです。今年も残り1カ月弱となりましたが、さらに万馬券の的中を追求していきますよ。

JRA阪神JF、武豊・幸四郎兄弟でG1初制覇は?強力なライバルと意外な穴馬の画像3
この秋も多くの10万馬券を的中と好調

――話は今週末の阪神ジュベナイルフィリーズです。今回入手しているという穴馬情報は、どんな内容ですか?

担当者 阪神ジュベナイルフィリーズはソダシやダノンファンタジー、クロノジェネシスなど、ここ数年人気馬の好走もあり、低配当決着のレースが続いていました。しかし、今年は違います。マスコミがまったく気付いていない、ある穴馬がキーホースとなっているのです。マスコミやファン的には、武兄弟のウォーターナビレラが勝利するのが一番ドラマチックでしょう

 しかし、現実はまったく異なります。注目すべきは、万馬券の使者となるこの穴馬。陣営は以前からこのレースで大駆けを狙っており、まさに満を持しての出走。2歳G1といえば、我々は過去に朝日杯フューチュリティステークスで14番人気3着の馬を本命に万馬券を的中させたことがありますが、ここも同じような状況であり、非常に注目度が高いレースとなりました。

――どんな配当が期待できそうですか?

担当者 エリザベス女王杯で我々は、339万円馬券の立役者となった7番人気・2着のステラリアを推奨しましたが、その時と同等レベルの穴馬です。場合によってはあっと驚く高額万馬券もあるといえるでしょう。

――その情報をファンが知るには、どうすればよいでしょうか?

担当者 今回は非常に特別なケースとなりますが、多くの方々に万馬券の的中と大きな感動を手にしていただきたく、この阪神ジュベナイルフィリーズの「穴馬情報」、そして「馬券の買い目」を無料で公開いたします。情報漏れを防ぐため、公開はレース当日となりますが、確認方法は早めにチェックしていただければと思います。ぜひ皆様のご利用をお待ちしています。

――最後に有馬記念に向けても一言お願いします。

担当者 有馬記念を筆頭に年末年始になると、さまざまな情報が飛び込んできます。なかには“関係者のお年玉馬券”といえるような穴馬情報も含まれており、一年で一番大儲けが期待できる時期かもしれません。阪神ジュベナイルフィリーズだけではなく、ぜひ年末の有馬記念や年明けの金杯なども暴露王にご期待ください。

 これが暴露王だ。その実力、情報力、実績はもはや競馬ファンにとって神のような存在。実際に「あらゆる方法で負け続けたファンにとって、最後の駆け込み寺」といった呼び名もあるほど。今週末の阪神ジュベナイルフィリーズ、そして年末の大一番である有馬記念に向けて、暴露王の無料情報をしっかりと使いこなしておこう。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【阪神JFの買い目・マスコミが明かせない極穴馬情報】暴露王

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合