NEW

Windows 11にアップデートするのちょっと待った! 事前に確認&準備しておきたい8つのこと

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

最新OSの「Windows 11」は、現行のWindows 10搭載パソコンから無料でアップデートすることができるので、今すぐ最新OSを試したくなるのは分かる。だが、Windows 11のシステム要件は意外と厳しく、4~5年前のパソコンでもシステム要件をクリアできないことがあるし、クリアしていてもアップデートする前に準備しておきたいこともある。そこで今回は、Windows 11にアップデートする前に確認&準備しておきたいことを紹介しよう。

Windows 11へのアップデートは意外と難しい

Windows 11にアップデートするのちょっと待った! 事前に確認&準備しておきたい8つのことの画像1
(Image:microsoft.com)

2021年10月、最新OSの「Windows 11」が登場したのはご存じだろう。Windows 10を搭載したパソコンでも無料でアップデートすることができるので、今すぐ最新OSを試したくなる気持ちは分かる。

しかし、Windows 11のシステム要件は意外と厳しく、4~5年前のパソコンでも要件をクリアできない場合もあるのだ。

また、システム要件を満たしていても、Windows 11にアップデートするリスクに対して、事前にやっておきたいこともある。

そこで今回は、自分のパソコンがWindows 11のシステム要件をクリアできているか確認する方法や、万一のトラブルに備えるため、アッグレードする前にやっておきたいことを8つ紹介しょう。

【1】Windows 11のシステム要件を自分のパソコンがクリアしているか確認する

まずは、自分のパソコンがWindows 11に対応しているか、システム要件を確認することから始めよう。

Windows 11のシステム要件では、CPUやメモリ、ディスプレイなどのスペックはかなり古いパソコンでもクリアできる。だが、セキュリティ関連への対応は意外と厳しい。

Microsoftの公式サイトでは、自分のパソコンがWindows 11のシステム要件をクリアしているか簡易的にチェックすることができる。

また、「Windows PC 正常性チェック」ソフトをパソコンにインストールすれば、詳細な判定が可能となっている。詳しくは→こちらで確認しよう。

■Windows 11のシステム要件

【CPU】1GHz以上で2コア以上/64bit互換CPU、またはSoC 【メモリ】4GB以上 【ストレージ】64GB以上 【グラフィック】Dir…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合