NEW

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話

文=編集部

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像1

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像2

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像3

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像4

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像5

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像6

騎手の視点で朝日杯FSを徹底分析

 大西直宏氏といえば、『幻の三冠馬』といわれるサニーブライアンの主戦騎手として知られている伝説的なジョッキー。11番人気で皐月賞を勝ち、東京優駿(日本ダービー)も6番人気で逃げ切り2冠を達成と、巧みな騎乗でファンを沸かせた。同馬は怪我で引退し三冠最終戦の菊花賞にはチャレンジできなかったが、もし出走していればかなりの確率で勝利できたのではないかといわれている。

 大西氏は日本中央競馬会(JRA)の騎手として500勝以上の金字塔を立て、日本ダービー以外にもスプリンターズステークスを勝利するなど、素晴らしい実績を残した。騎手を引退後は競走馬の育成に携わりながら、関係者へのアドバイスとともに競馬情報サイト「ワールド」の一員として、競馬ファンに騎手の視点だから見える情報と分析に基づいた推奨馬を公開している。

JRA朝日杯FS、伝説のダービー騎手・大西直宏の厳選2頭…人気馬のオフレコ話の画像7
デビューから3連勝の実力馬セリフォス

 今週末行われる、JRAの2歳王者を決める朝日杯フューチュリティステークス(G1)は、来年のクラシック候補と名高い2戦2勝のジオグリフ、3戦3勝で重賞2連勝中のセリフォスと、実績はこの2頭が抜けた存在。さらに、こちらも無敗のダノンスコーピオンとドウデュース、人気競馬ゲーム「ウマ娘」(サイゲームス)で知られるサイバーエージェントの藤田晋氏がオーナーで、今年の千葉サラブレッドセールにて5億円以上で落札されたドーブネなど将来性豊かな逸材が揃い、かなりの混戦模様。昨年はグレナディアガーズが7番人気で勝利と、過去を見ても波乱が続いているレースであり、今年もかなりの高配当が飛び出しそうな雰囲気だ。

 ワールドは、そんな朝日杯フューチュリティステークスのあらゆる情報を収集し、大西氏を筆頭に多くの競馬関係者が徹底的に分析。そして絞りに絞り込まれた、大西氏がイチオシする厳選2頭の情報を、無料で公開するという。今年馬券デビューした初心者はもちろん、ベテランファンも納得の十分な裏付けのある情報が入っているとのことなので、すべての競馬ファンにとって、これはまたとないチャンスといえよう。

 ワールドによれば、この朝日杯フューチュリティステークスは上位人気が予想される“ある馬”に関して、一般マスコミではまず入手できないオフレコ話を掴んでいるとのことで、それにより馬券は2頭にまで絞って勝負できるというのだから、これは聞き逃せない。

 今年も多くの2歳重賞レースを的中させ、朝日杯フューチュリティステークスも過去に3年連続で的中させたワールドが太鼓判を押すだから、かなりの信憑性があるとみて間違いない。そしてその事実は、有馬記念の資金稼ぎはもちろん、ちょっとした臨時ボーナスを獲得する機会にもなるのだ。

 来週末は、クロノジェネシス、エフフォーリア、タイトルホルダーなどが出走を予定している師走名物の有馬記念。しかし、有馬記念はあくまでもお祭り的要素が大きく、本気で稼ぎたいなら、この朝日杯フューチュリティステークスがベスト。そこでダービージョッキーの本気勝負を無料で見ることができるのだから、この機会はぜひ逃さないでほしい。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【朝日杯FS・伝説の騎手「大西直宏の絞りに絞った2頭!」】ワールド

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合