NEW

二度とAmazonで粗悪品を掴みたくない! 悪質な業者を見抜くワザ5選

文=佐野陽高/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

最近、テレビのニュースでも取り上げられるほど、Amazonの悪質なやらせ不正レビューが問題となっている。というのも、Amazonのカスタマーレビューで評価の高い商品を買ったのに、送られてきた製品は粗悪品だったなんてことが頻発しているのだ。そこで今回は、悪質なやらせ不正レビューを瞬時に見抜くワザを5つ紹介しよう。これでもうAmazonの悪質業者にはダマされないぞ!

二度とAmazonで粗悪品を掴みたくない! 悪質な業者を見抜くワザ5選の画像1
(Image:Tutatamafilm / Shutterstock.com)

どうしてAmazonではやらせ不正レビューが多いのか?

Amazonの悪質なやらせ不正レビューに悩まされている人は多い。カスタマーレビュー評価が数百件もあり、良い評価の「星5つ」が80%以上もあるのに、実際に購入すると数日で壊れたり正しく動作しない不良品だったということが頻発しているのだ。

そもそもAmazonでは、自社で仕入れて販売する製品以外に、個人や業者が直接出品するマーケットプレイス商品なども混じっている。

そのため、海外に住む悪質業者が粗悪品を大量に出品し、自分たちで不正な星5つレビューを大量に書き込むのだという。よく見れば、レビューの日本語が怪しかったりするが、いちいち全部調べていては大変だ。

では、いったいどうやってAmazonの悪質業者を見抜けばいいのだろうか? ここでは5つのワザを紹介するので、アナタも是非参考にしてほしい。

二度とAmazonで粗悪品を掴みたくない! 悪質な業者を見抜くワザ5選の画像2
(Image:amazon.co.jp) Amazonでは星5つが83%もある商品でも、実際に送られてきたものは粗悪品だったりする。これは某スパイカメラのものだが、そもそも、この商品が5,530個も売れているとは到底思えない……

【1】不正レビューを見抜くなら、まず「サクラチェッカー」を使ってみよう!

Amazonの不正レビューを見抜くのなら、まずおすすめしたいのが「サクラチェッカー」というWebサイトだ。

このサクラチェッカーでAmazonの商品を分析すると、「価格・製品」「ショップレビュー」「レビュー日付け」「ショップ情報・地域」「レビュー分布」「レビュー&レビュアー」といった項目でサクラ度(怪しさ)を分析し、瞬時にサクラ度を判定してくれる。

これならもう二度とAmazonで怪しい製品を掴まされることはないだろう。サクラチェッカーの詳しい使い方については→こちらで詳しく解説しているので、参考にしてほしい。

二度とAmazonで粗悪品を掴みたくない! 悪質な業者を見抜くワザ5選の画像3
Amazonのレビューでは「4.3」と高評価な商品だったが、サクラチェッカーで調べると「1.67」で、サクラ度は99%と判明した!

【2】より手軽にやらせレビューを見破れる「サードモール」も試してみよう!

「サードモール」は「サクラチェッカー」と同じように、Amazonの不正なやらせレビューを見抜けるスマホアプリだ。

サードモールは、サクラチェッカーのように…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合