NEW

破壊的人気、JO1超入門…、テレビ出演→即トレンド入り、4作連続オリコン1位

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 最近は音楽番組に登場する機会も増えているが、今年8月16日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)では、JO1のパフォーマンス中に大量のスモークがたかれるという演出が施され、ネット上で、

「スモークが邪魔すぎる!」

「メンバーが全然見えなくて泣いちゃう」

「もはや放送事故! TBSのミス!」

などと大騒ぎに。ツイッターでは「スモーク」がトレンド入りする事態となっていた。

 とはいえ、JO1はその後も11月11日放送の『ベストヒット歌謡祭 2021』(日本テレビ系)や、12月1日放送のフジテレビ系『2021FNS歌謡祭』第1夜などに出演するという活躍ぶりを見せている。また、11月19日~21日に千葉・幕張メッセで開催した初の有観客ライブ『2021 JO1 LIVE “OPEN THE DOOR”』は、3日間(全5公演)で4万5000人を動員したという。

 さらに12月25日~22年1月25日まで、メンバーの衣装やアート写真などの展示会「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」が開かれることも発表されているほか、同3月1日には11人全員が主人公で初主演を飾るドラマ『ショート・プログラム』(Amazonプライムビデオ)の配信、同11日には全国の劇場でドキュメンタリー映画『JO1 THE MOVIE「未完成」-GO to the TOP-』の公開も決定している。

 なお、JO1を輩出したオーディション番組の第2弾『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』からは今年、同じく11人組のボーイズグループ・INIが誕生し、11月3日にデビューシングル「A」をリリース。INIは今月30日に放送される『第63回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の新人賞に選ばれている。

 近年、アイドル発掘オーディションの番組や企画が人気なのは、やはりオーディションの段階から視聴者が応援でき、感情移入できる部分にあるとみられ、来年はどのようなグループが誕生するのかという楽しみもあるが、JO1やINIのさらなる飛躍にも期待したい。

(文=編集部)

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合