NEW

Chromeがインストールできない、Windows 10の「Sモード」って何!? 解除する方法を解説

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

筆者は先日、Microsoft「Surface Laptop Go」を購入した。自分で使いやすく調教するために、さっそく使い慣れたWebブラウザアプリ「Chrome」をインストールしようとしたところ、「Sモードを解除する必要があります」と表示されてしまった。実はWindows 10には「Sモード」というエディションがあり、セキュリティ強化のため、外部アプリをインストールさせないようになっている。では、いったいどうすれば「Sモード」を解除してChromeをインストールできるのだろうか?

「Sモード」では外部アプリをインストールできない!

Sモードの解除を促す画面

筆者は先日、出張時に使えるモバイルノートとして愛用していたChromebookを手放し、Microsoftの「Surface Laptop Go」を購入した。

1年前に発売された12.5インチのモバイル型Windows 10ノートパソコンだが、第10世代Core i5搭載で、メモリ8GB、SSD128GB。重量も約1.1kgと軽量なのが気に入っている。

しかし、いざ使い始めて戸惑ったのが、Windows 10の「Sモード」である。Sモードとは、パソコンの起動や動作の高速化と、セキュリティ強化を目的とした特殊な仕様。

このSモードが有効になっている限り、Microsoft Storeで提供されていないアプリはインストールできないのである。

しかも、スペック的にはWindows 11へのアップグレードもできるはずなのに、Sモードのせいでアップグレードも不可になっているではないか!

とにかく、使い慣れたWebブラウザの「Google Chrome」やメーラーの「Mozilla Thunderbird」、Adobe「Photoshop」など、Microsoftの「Office」以外は何ひとつインストールできないのだから困ってしまった……。

そこで今回は、筆者が実際にWindows 10のSモードを解除した方法を紹介しよう。これでChromeをインストールしたり、Windows 11にアップグレードすることが可能になるぞ!

Windows 10のSモードを解除方法1
Sモードが有効になっていると、外部ソフトはインストールできないし(写真上)、Windows 11へのアッグレードのシステム要件もクリアできない(写真下)。これは困った……

「Sモード」の解除は設定から簡単にできる!

それだはさっそく「Sモード」を解除してみよう。まず、Windowsの「スタートボタン」をクリックして設定を開く。

次に「更新とセキュリティ」を…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合