NEW

マイナポイント第2弾、最大2万円をもらうためには何をすればいい? はじめから全部解説!

文=藤原博文/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

マイナンバーカードを取得することで最大2万円分のポイントがもらえる「マイナポイント」第2弾が、いよいよ2022年1月1日からスタートすることになった。まだ、マイナンバーカードを持っていない人は2万ptをもらえるチャンスなので、今からしっかり準備しておこう。そこで今回は、2022年1月から始まるマイナポイント第2弾とはどんなものなのか? 今から何を準備しておけばいいのかはじめから全部解説したいと思う。

マイナポイント第2弾ってどんなものなの?

マイナポイント第2弾、最大2万円をもらうためには何をすればいい? はじめから全部解説!の画像1
Image:mynumbercard.point.soumu.go.jp)

「マイナポイント」とは2020年9月からスタートした政府の事業。第1弾はこれまで何度か延長されて2021年4月末までにマイナンバーカードを申し込んだ人が、2021年12月末までにキャッシュレス決済を利用することで、利用額の25%(最大5,000円)を受け取れるというものである。

しかし、2021年12月3日現在、マイナンバーカードの交付枚数は約5,069万枚で普及率は40%しかない。そこで政府はマイナンバーカードのさらなる普及を目指し、2021年12月末で一旦終了する「マイナポイント」制度を、1兆8,000億円の補正予算を付けて第2弾として2022年1月から開始するというわけだ。

マイナポイント第2弾では3つの事業が用意されている。ひとつめは第1弾と同じで、マイナンバーカードを新規に取得した人がキャッシュレス決済を行うと、25%(最大5,000pt)が還元されるというもの。

もちろん、すでにマイナポイントで5,000ptをもらった人は対象外となるが、マイナンバーカードを取得しただけで、第1弾のマイナポイントに申し込んでいない人は対象となる。

2つめは、マイナンバーカードを健康保険証として利用する登録を行った人に7,500ptを付与するというもの。こちらは、すでに健康保険証の利用登録を済ませている人も対象になる予定。

そして3つめは、マイナンバーに公金受取口座(金融機関の口座)を登録した人に7,500ptが付与されるというもので、以上の3つをすべてクリアすると、合計で2万ptが付与されることになる。

つまり、すでに第1弾に参加した人にも、またあと1万5,000ptをもらうチャンスがあるということだ。

■マイナンバーカード第2弾の概要

【1】新規でマイナンバーカードを取得してキャッシュレスサービスを利…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合