NEW

あまりに残酷…神田正輝と松田聖子に会見を強いたマスコミに批判殺到、非人道的な質問

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
あまりに残酷…神田正輝と松田聖子に会見を強いたマスコミに批判殺到、非人道的な質問の画像1
神田沙也加さんのTwitterより

 21日、18日に亡くなった歌手で女優の神田沙也加さんの葬儀が行われ、父親の神田正輝と母親の松田聖子がそろって会見を行ったが、報道陣の振る舞いが配慮に欠けるとして、批判が強まっている。

 神田さんは18日、札幌市で公演中のミュージカル『マイ・フェア・レディ』に出演予定だったが、会場に姿を見せず、市内のホテルの高層階から転落し屋外スペースで倒れているところを発見され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。北海道警札幌中央署は死因は外傷性ショックと発表しており、宿泊していた部屋の窓から転落したとみられている。

 父親の神田は20日に札幌市に到着し、新千歳空港で待ち構えた報道陣に対し「ありがとうございます」と一礼。松田も同日に札幌入りしたが、公の場に姿は見せていなかった。21日に近親者のみで葬儀を終えた2人は、市内の斎場で報道陣の取材に対応。神田は骨壺を、松田は位牌を両手で持ち会場に姿を現すと、歩きながら神田は松田に一言話しかけ、松田が小さくうなづき、2人並んで正面を向き立つと、深々と頭を下げた。神田が頭を上げて話し出しても、しばらく頭を下げたままの松田。神田は

「本当に身内の近親者のみで、お別れ、納骨というか、お骨にすることができました。みなさんご協力ありがとうございました。ただ、今、あんまり、2人とも話すようなことではないので、しばらくの間、そっとしておいていただけたらありがたいと思います」

と述べ、松田も必死で涙をこらえた表情で

「本当にみなさん、お寒いなか、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」

と述べた。再び2人そろって頭を下げると、神田は松田に一言かけ、松田は「はい」と応じ、多くのフラッシュがたかれるなか、退場した。

 この映像は夕方のニュースをはじめテレビ各局の番組で流されたが、実娘の葬儀直後に沈痛な面持ちで骨壺と位牌を持ちながら報道陣の前に立つ神田と松田の姿を受け、2人のそのような会見を行わせたマスコミに、Twitter上では次のように批判の声が上がっている。

<なんで一週間も経ってない内に松田聖子さんと神田正輝さんに記者会見とかさせるわけ?!まだ御両親の気持ちの整理とかついてないだろう>(原文ママ、以下同)

<我が子が亡くなったんだぞ 取材とか会見とかしなくていいだろう マスコミって何でも許されるのおかしい>

<神田正輝&松田聖子の会見、ほんと残酷だった>

<こんな時に会見しないといけないなんて、辛すぎる。どうしてこの人たちが今謝ったりお礼言わないといけないのって涙でてきた>

<有名人だからって ほんとそっとしてあげてほしい>

<親御さんの気持ち考えたらさあ!! ホンット、いい加減にしろよマスゴミ>

 さらに、2人の去り際に一部の記者が「今のお気持ちは?」と質問したことに対しても、次のように批判が殺到している。

<仕事だとしてもあの会見のあとにそんなことを聞ける神経が理解できない>

<人として最低だ>

<人としてあり得ない>

<「今のお気持ちは?」と言ったマスゴミ、こいつを他の記者は実名で晒した方がいい>

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合