NEW

JRAホープフルS、ルメールか武豊か…年末年始のお小遣い稼ぎに最適な攻略法!

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
今年最後のG1、ホープフルステークス
有馬記念が終わり、次のビッグレースはホープフルステークス

 2020年から始まったコロナ禍が一息つき、2021年もそろそろ終わりを迎えようとしている。今年は1年遅れの東京2020オリンピック・パラリンピックが無事に開催され、日本は史上最多となる27個の金メダルを獲得。そして最大で1日2万5000人を超えていた新型コロナウイルスの感染者も今は数百人台にとどまっており、世界的な感染拡大と比較して日本は落ち着いた状況を見せている。プロ野球やJリーグは多くの観客で盛り上がり、ライブやコンサートも観客を入場させて大きな賑わいを見せている。岸田政権の目玉である過去最大級の補正予算も成立し、2022年は日本にとって大きな飛躍を見せる年となるだろう。

 残りわずかとなった2021年の大きなイベントは、NHK紅白歌合戦、年末ジャンボ宝くじの当せん発表、そして日本中央競馬会(JRA)のホープフルステークス(G1)といったところか。

 だが、年末ジャンボ宝くじの販売はすでに終了しており、庶民が手軽にお小遣いを稼ぐにはホープフルステークスがオススメ。また競馬ファンにとっても大きな盛り上がりを見せた有馬記念(G1)の負けを取り戻すチャンスだ。出走馬はコントレイルのように、後の日本ダービー馬になるような素質馬が揃い注目の一戦、2021年を締めくくる勝負に相応しいレースともいえよう。

 そんな競馬を気軽に、そして手軽に、しかも無料で誰でも楽しめる競馬盛り上げサイトがあるのをご存じだろうか。そのサイト名は「うまスクエア」。知る人ぞ知る競馬ファンご用達の大人気サイトなのである。

 うまスクエアの良さは、まずすべてのコンテンツが完全に無料であるということ。多くのスポーツ紙や競馬専門紙、インターネットサイトやアプリのように、完全有料や一部有料ではなく、すべてのコンテンツが無料。しかも、スポーツ紙や有料サイト以上の魅力的なコンテンツが詰まっているのだから驚かされる。そのすべては、競馬を楽しむものや予想の参考になるもの、そしてファンの疑問を解消するものなど必見のコンテンツばかり。そのなかで、明日行われるホープフルステークスにすぐ使える無料コンテンツを紹介しよう。

 クリストフ・ルメール騎手が騎乗するコマンドライン、武豊騎手がJRA記録に挑むアスクワイルドモア、さらにジャスティンパレス、フィデル、オニャンコポン、サトノヘリオス、ボーンディスウェイ、ラーグルフなど素質馬が揃い混戦模様のホープフルステークスを的中させたいなら、絶対に見逃せないのが「重賞攻略パック」。

 競馬にはさまざまな情報、そして過去数十年分のデータがある。そのなかで必要な情報とデータを見極め、『過去のレース傾向を示すデータ・馬の好不調を示すバロメーターである追い切り・馬券のカギを握る関係者』に迫るのが、この「重賞攻略パック」だ。ファンにとってやっかいなデータや出走馬の仕上がり、そして重要な関係者の情報からどの馬を買うべきか教えてくれるのだから、これほど便利なものはない。

JRAホープフルS、ルメールか武豊か…年末年始のお小遣い稼ぎに最適な攻略法!の画像2
誰もが得をする必見のコンテンツがズラリ!

 次に必読ともいえるコンテンツが「絶対知りたいウマい話:馬券情報・最前線」。JRAには100名を超える騎手、180名ほどの調教師がいて、さらに多くの厩務員や調教助手、馬主など競馬にかかわる関係者の数は多い。ここでは馬よりも人物にスポットを当て、出走に関する裏事情をこっそり暴露。先日の朝日杯フューチュリティステークス(G1)では、香港遠征で騎乗できなかった川田将雅騎手から乗り替わり、2着となったセリフォスと3着ダノンスコーピオンの経緯を公開している。ここでその内容を転載するのは避けておくので、興味がある方はぜひバックナンバーをご覧いただきたい。

 さらに時間がない時にオススメなのが「即実践できる!ボックス予想」だろう。これは『コース・騎手・距離・血統・穴気配』という5つのポイントから、それぞれ1位に該当する馬をまとめて買うボックス予想法。339万馬券が飛び出したエリザベス女王杯(G1)でもワイド馬券で好配当を的中させるなど、これまで多くのレースで好成績を残している。何を買うか迷ったら、迷わずこのコンテンツをチェックしよう。

 そしてうまスクエアが誇る人気コンテンツのひとつが「佐々木主浩・大リーグボール22号」だ。元プロ野球選手であり、メジャーリーグではイチロー氏とともにシアトル・マリナーズで活躍した佐々木主浩氏の特別コラム。佐々木氏はJRAの馬主としても、シュヴァルグランでジャパンカップ(G1)、ヴィブロスで秋華賞(G1)やドバイのG1を制した大物として知られている。馬主の視点でレースや愛馬を語っており、ホープフルステークスでもどんな馬を狙うか興味深い。

JRAホープフルS、ルメールか武豊か…年末年始のお小遣い稼ぎに最適な攻略法!の画像3
今年最後のG1レースは的中で締めくくりたい

 さらに、合格率2.8%といわれる国家資格の司法書士試験に合格した頭脳を持つ、境和樹の「穴馬券ネオメソッド」もオススメ。司法書士試験に合格しながら競馬予想家への道を選択したのだから、相当な自信と意気込みがあるのだろう。境氏は独自の血統理論とペース解析でレースを分析し、極限まで絞ったもっともリスクのない馬券『単複』勝負を推奨している。その理論は多くのファンから支持され、執筆した書籍はベストセラーになっている。

 今回紹介したのは「うまスクエア」で見られる全コンテンツの一部だが、それでも十分魅力は伝わったのではなかろうか。ほかにもさまざまなコンテンツがあり、無料のメールマガジンもある。どんな競馬ファンでも、あるいはこれから競馬を始めようと考えるビギナーでも、誰でも無料で楽しむことができるのがうまスクエアなのだ。

 これからは、うまスクエアを活用して競馬を楽しみつつ、ホープフルステークスや年明けに迎える金杯(G3)では、うまスクエアの「重賞攻略パック」を利用して“大人のお年玉”を狙ってみるのもいいかもしれない。
(文=編集部)

CLICK→コンテンツ全て無料!【ホープフルS・金杯など重賞攻略パック】うまスクエア

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合