NEW

『ZIP!』視聴率が『めざましテレビ』に勝てない根本的な理由とは?

文=編集部
【この記事のキーワード】, , ,

 「さらに『ZIP!』に違和感を覚えたのは、家族や両親が日本に住んでいるという外国人男性をリモート取材した際のVTRです。この男性は、仕事先のニューヨークから2年ぶりに日本に入国した直後に、空港検疫でオミクロン株に感染していることが判明。隔離生活のため、ホテルに宿泊することになったそうです。そして、家族からもらったという差し入れをリモート越しのカメラで見せながら、本人が片言で『オイナリサン』と言っている声も入っていました。つまり、いなりずしが好きな男性のために、家族が作ってくれたものと思われます。しかし、番組では『食べ物などの差し入れを持ってきてくれました』と省略して翻訳していたのです。おそらく『めざまし』であれば、省略せずにきちんと紹介するはず。日テレのどこかドライで冷たい雰囲気は、案外そういったところに表れているのかもしれません」(同)

 さらに、『めざまし』では、三宅アナが「いつ、どこで市中感染が起きてもおかしくないフェーズに入ってきています。改めて、基本的な感染対策を徹底したいと思います」と自戒を込めつつ視聴者に呼びかけていたが、この日の水卜アナからは、そういったメッセージはなかった。

グルメコーナーも物足りない『ZIP!』

 両番組ともにトレンド情報も扱っているが、グルメコーナーにも大きな“差”が露呈していた。

 この日の『めざまし』では、イブにも購入できるクリスマスケーキ特集が放送され、画面左上には“予約なしで買って帰ろう 厳選 当日クリスマスケーキ”というサイドテロップが流れていた。

 さらに、最初のナレーションは「今日はクリスマスイブ。ケーキの準備はOKですか? まだの人にも、まだ買い足したい人にも、ぴったりのクリスマスケーキをチェック!」と、実にわかりやすい導入の仕方だった。

 また本編では、グランドニッコー東京 台場など計4カ所で売られているケーキを紹介していたが、最後に取り上げられたのが、不二家から売り出されている“雪だるまケーキ”。これは白いムースで作られた顔の部分に、チョコペンで好きなように目や鼻を描いて完成させるというものだ。

 その際のナレーションは「じゃーん! 雪だるまのケーキ! …雪だるま? には見えませんよね? 実は、チョコペンで顔を描いて完成させるんです。そう、自分で目や鼻をチョコペンで描いてマカロンの帽子をかぶせれば、自分だけの雪だるまケーキが完成! 顔の部分は北海道産のチーズを使ったムース。体は桃のショートケーキになってるんですよ」というもの。

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合