NEW

小ブームの“一人”鳥貴族、やってみたら天国だった…半個室で無料Wi-Fiも

文・取材=文月/A4studio
【この記事のキーワード】, ,
“一人”鳥貴族
コリコリした食感が癖になること間違いなし

「ホルモンねぎ盛ポン酢」は、砂肝やハツなどのホルモンが入った小鉢。ホルモンは噛めば噛むほど旨みが溢れてくるが、ポン酢の爽やかな風味がプラスされるため、しつこさはまったく感じない。数量限定のため、注文する際はお早めに。

“一人”鳥貴族
大きくカットされたもも肉は満足度高め!

 夢中で食べ進めていると、「もも貴族焼(たれ)」が届いた。たれの香ばしい匂いが漂い、もも肉一つひとつも大きいので食欲をそそられる。こちらもいただいてみると、ほどよく焼かれたもも肉に甘じょっぱいたれが美味しさの相乗効果をもたらしており、「これぞ焼鳥」と語りたくなるほどの食べ応えが感じられた。

 店の雰囲気は活気で溢れており、店員さんがお客さん一人ひとりに真摯に接客している姿が印象的であった。周囲には話が盛り上がっている席もあったが、半個室で遮られているため、まったく気にすることなく自分の世界に浸ることができた。

鳥貴族こだわりの人気メニューは絶品……トリキの唐揚、とり釜飯など

“一人”鳥貴族
鳥貴族 調布東口店の外観

 続いて、向かうのが調布駅(東京都調布市)から徒歩1分にも満たないところにある「鳥貴族 調布東口店」。到着したときの時間は20時30分頃だったので店内はかなり混み合っており、半個室席はギリギリ一つ残っているという状況であった。

“一人”鳥貴族
新宿3丁目店より個室感がある

 調布東口店の店員さんも元気よい対応で、すぐに半個室席まで案内してくれた。こちらの半個室席は、新宿3丁目店に比べると少し狭い印象。だがこのほうが個室感はあるし、より一人飲みに適しているのかもしれない。

 ネット上では、鳥貴族の半個室席は“コックピットのよう”だと言われていたが、この席はまさにそう見える。実際に座ってみても、自分一人しかその場にいないような錯覚を感じたため、思う存分、鳥貴族を楽しめそうである。

“一人”鳥貴族
梨の爽やかな風味と甘さが際立つチューハイ!

 さっそく最初に頼んでいておいた期間限定メニューの「鳥取県産 梨チューハイ」が到着。梨の爽やかな風味と甘さをジュース感覚で楽しめる一杯なので、お酒が苦手な方でも美味しくいただけるかもしれない。店内は満員状態であったが、こちらの店舗でも1杯目を即座に用意してくれたおかげで、気持ちよくスタートを切ることができた。

“一人”鳥貴族
「つくね塩」はふっくら柔らかな食感!

 お酒を飲みながら気長に待っていると注文してから12分ぐらいで「つくね塩」が到着。ふっくらと焼きあがったつくねは、柔らかく肉の旨味も十分に感じる最高の焼き加減であった。塩もちょうどよく効いているため、つくね本来の美味しさを堪能できる。

“一人”鳥貴族
特製パウダーに漬け込まれた「トリキの唐揚」は非常にジューシー

 続く「トリキの唐揚」は、焼鳥の肉よりも少し大きい肉が6個入っている、ボリューム満点のメニュー。淡路島産の玉ねぎ使用の特製パウダーに漬け込まれた本品は、カリカリに揚げられており、塩気も強いことからフライドチキンに近い食感。それでいて、使用されているのは鶏むね肉のため、油っぽさはなくさっぱりといただけるのも魅力のひとつである。

RANKING

11:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合