NEW

メルカリで出品禁止になっている商品まとめ【2021年12月最新版】

文=西口みなみ/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

人気No,1のフリマアプリ「メルカリ」。“なんでも売れる”とはよく聞くが、“何でも売っていい”わけではない。知らずに禁止商品を出品するとペナルティを受けてしまうこともある。2021年12月24日には、出品禁止商品が追加されているので、メルカリのべテランも必見だぞ!

「これもダメだったの!?」意外と知られていないメルカリの出品禁止商品とは?

メルカリで出品禁止になっている商品まとめ【2021年12月最新版】の画像1


2021年9月単月で、月間利用者数が2,000万人を突破した人気No,1フリマアプリ「メルカリ」。誰でも気軽に不用品を出品できるのが便利なメルカリだが、まず確認しておきたいのが出品禁止商品だ。

知らずに禁止商品を出品してしまうと違反行為とみなされ、最悪の場合はアカウントが削除されてしまうこともある。

しかし、なかには見逃してしまいがちな、意外なものも禁止になっていることがある。そこで今回は、メルカリでも意外性のある出品禁止商品をピックアップしたので、これからメルカリで出品しようと考えている人は、是非確認してもらいたい。

2021年12月24日には、出品禁止商品が追加されているので、メルカリのベテランでも要チェックだぞ!

【1】使用期限が切れた化粧品や個人的に輸入した化粧品

使用済みの化粧品でも売れやすいのがメルカリの特徴。確かに、気になる化粧品を試しにちょっとだけ使いたいときや、高級ブランドの化粧品を安く買って試したいといった女子のニーズに合致している。

だが、化粧品なら何でもメルカリで売っていいというわけではない。まずは、使用期限が切れた化粧品は出品禁止だ。

また、製造番号・製造記号(ロットナンバー)や成分表示が、商品本体やその外箱に記載されていないものもNG。そのため、瓶を入れ替えたものなども出品禁止商品に該当する。

なお、長引くコロナ禍で海外に行けないため、個人輸入した化粧品が余った人もいるかもしれないが、個人的に輸入した化粧品についても、メルカリでは出品が禁止されている。

メルカリで出品禁止になっている商品まとめ【2021年12月最新版】の画像2
メルカリでは使用済みの化粧品も出品できるが、使用期限は見落としがち。また、個人輸入した化粧品も出品禁止となっている

【2】開封済みのサプリメントや健康食品(医薬品)

サプリメントや健康食品を大量に買ったものの、途中で止めてしまったという人もいるはず。もったいなので、残りをメルカリで出品したくなる気持ちは分かるが、開封済みのものは安全面から出品禁止となっている。

そもそも、新品未開封の場合でもサプリメントや健康食品は、医薬品…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合