NEW

伊藤健太郎と復縁報道の山本舞香、「生意気・態度悪い」と不評買った騒動

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
伊藤健太郎と復縁報道の山本舞香、「生意気・態度悪い」と不評買った騒動の画像1
山本舞香のInstagramより

 6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、女優・山本舞香のプライベートをキャッチ。記事によると、山本はロックバンド・MY FIRST STORY(以下、マイファス)のHiroとドライブデートから東京ディズニーリゾート入りしてアトラクションなどを楽しんだ後、Hiroと別れたかと思えば、そのまま今度は俳優・伊藤健太郎と会っていたという。

 山本と伊藤といえば、2020年1月発売の「フラッシュ」(光文社)が交際をスクープ。しかし同10月、伊藤は都内で乗用車を運転中にひき逃げ事件を起こして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕され、21年3月に不起訴処分となったが、7月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は山本との破局を伝えていた。今回「文春」は、伊藤が山本と一緒に彼女の自宅マンションへ入る様子もキャッチしている。

 Hiroといえば、歌手の森進一と元歌手の森昌子(05年に離婚、昌子は19年に芸能界を引退)の三男で、長兄はロックバンド・ONE OK ROCKのTaka。ビルボードジャパンによる21年の年間総合ソングチャート「Billboard JAPAN HOT 100」で総合首位を獲得した「ドライフラワー」を歌うシンガーソングライター・優里を有名にした人物としても知られる。優里がまだ路上ライブをしていた時、マイファスの“「花」-0714-”を歌っていたところへHiroが飛び入りで参加。その後、マイファスの全国ツアー「MY FIRST STORY TOUR 2019」最終公演のアンコールに優里が飛び入り参加したこともあるのだ。

 一方、伊藤はひき逃げ事件を起こす直前まで、若手イケメン俳優として大ブレークしていた。事件を起こしたことにより、その2日後に公開の出演映画『とんかつDJアゲ太郎』の宣伝を兼ねて出る予定だったバラエティ番組などは、彼の出演シーンをカットして放送。また、フジテレビ系スペシャルドラマ『教場II』(21年1月放送)からも降板となるなど、各所に影響が及んだ。

 不起訴処分が決まった後、伊藤は21年4月発売の「週刊新潮」(新潮社)や5月放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で“謝罪インタビュー”を済ませ、6月にオフィシャルファンクラブ「GOLONDRINAS」の立ち上げを発表。11月には、22年6月公開のの映画『冬薔薇(ふゆそうび)』で主演を務めることも明らかにされた。このように、順調に仕事復帰している伊藤だが、一部ネット上では「反省期間が短すぎる」「事件から復帰していきなり主演って、甘いわ」などと反感を買ってしまっている。

「ここ舞香ん家だから」

 そんな伊藤と復縁したと伝えられている山本は、女優だけでなくモデル業も展開する美女とあって、若い世代を中心にファンも多いが、実はアンチも少なくない。明るく元気で、また強気なキャラクターで活動しているが、それが「生意気」「性格が悪い」と捉えられてしまうことも。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合