NEW

「iPhone 8」が中古スマホ販売ランキングで9ヶ月連続で1位に、人気を集める背景には納得の理由が

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

近年その需要が拡大を続けている中古スマートフォン。2021年9月にMM総研が発表したデータによれば、2020年度の中古スマホの販売台数は過去最高となる185万台を記録。さらに2021年度以降も順調に成長を続けていくと見られている。そんな中、とある中古スマホ販売台数ランキングにおいて9ヶ月連続で首位を守り続けている機種があることが判明した。

今回は、怒涛のV9を達成した機種と人気の理由について考えていきたい。

2021年12月の中古スマホ販売台数ランキング、1位はiPhone 8に

2021年12月の中古スマホ/機種別販売数ランキング
(Image:prtimes.jp) 中古市場では販売単価は新品よりもかなりお手頃だ(「にこスマ」調べ)

中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は1月13日、2021年12月の中古スマホ販売台数ランキングを発表した。

第5位に入ったのは「iPhone 7(128GB)」で、前回調査と同じ順位をキープするかたちとなった。そして4位には「iPhone 8(256GB)」、3位には「iPhone 7(32GB)」がランクイン。3位のiPhone 7(32GB)は前回2位から1ランクダウンとなったが、同じiPhone 7の128GBより2,000円ほど安価なことが影響してか、しっかりと上位を確保している。

そして2位につけたのが「iPhone SE(第2世代)(64GB)」。2020年4月発売と、2016年のiPhone 7、2017年のiPhone 8が並ぶランキング上位の中ではかなり新しい機種となった。2022年1月14日時点でアップルの公式HP上でも購入が可能だが、中古であれば公式HPより1万5,000円以上安く手に入れられる(平均販売単価比)こともあり中古スマホ市場で買い求めるユーザーが多いのだろう。

そして栄えある1位に選ばれたのは「iPhone 8(64GB)」となった。これによりiPhone 8は9ヶ月連続で首位を守り続けているといい、13まで登場しているiPhoneの中ではなかなか古めの機種でありながらもその人気を不動のものとしていることが証明された。

古いはずのiPhone 8、人気の秘訣はTouch ID?

iPhone 8
(Image:Hadrian / Shutterstock.com) やはり指紋認証「Touch ID」の存在が要因なのか?

近年のデジタルデバイスは年々高度化し続けており、2~3年も経てば様々な部分が大きくモデルチェンジしていることも少なくない。にも関わらず、なぜ2017年発売のiPhone 8がいまだこれほど人気を博しているのだろうか。

まず挙げられる…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合