NEW

フジテレビ、次期エースは井上清華アナ…若手が伸び悩み?2021年の活躍状況

文=上杉純也/フリーライター
フジテレビ、次期エースは井上清華アナ
FCGビル(「Wikipedia」より)

 2021年に活躍した女子アナを民放キー局ごとにベスト5のランキングで紹介するこの企画。最後となる第5回目は、フジテレビ編をお届けする。果たしてどんな顔ぶれとなるのか。

フジテレビ、次期エースは井上清華アナ…若手が伸び悩み?2021年の活躍状況の画像2
内田嶺衣奈Instagramより

 まず第5位は、入社9年目の内田嶺衣奈アナ(32)である。現在は『FNN Live News α』の金曜メインキャスターと週末版の『FNN Live News イット!』のメインキャスターを担当しているが、『News イット!』のほうは6月末まで生野陽子アナ(37)がメインを務めていた。だが、産休のため降板し、同番組でスポーツを担当していた内田アナがメインへと昇格、『News α』での実績も買われた形となった。まさにフジの週末のニュースの顔というワケだが、あの印象的な優しい語り口や癒し系の笑顔は、週の終わりに相応しいといえる。

 さらには『フィギュアスケート中継』、BSフジ『お台場バドミントン学園』といったスポーツ番組も担当。報道以外の顔もみせてくれている。特に『フィギュアスケート中継』での丁寧なリポートや選手に寄り添ったインタビューが印象的。2021年9月には同局情報制作局の先輩社員と結婚。22年のさらなる飛躍につなげたいところだ。

フジテレビ、次期エースは井上清華アナ…若手が伸び悩み?2021年の活躍状況の画像3
三田友梨佳Instagramより

 続く第4位は三田友梨佳アナ(34)である。『FNN Live News α』の月〜木メインキャスターと『Mr.サンデー』3代目アシスタントキャスターを務めているが、ともに19年の4月から担当しているから、もう4年近くフジテレビ夜の報道番組の“顔”として君臨していることになる。特に前者は、夜といってもほぼ深夜に近い放送時間なので、三田アナの落ち着いた雰囲気がマッチしている。安定した進行ぶり、耳に心地よい原稿読みも、もはや鉄板である。

 ニュースだからといって決してガチガチしているワケでもなく、緊張感なく自然体で必要なことを伝えてくれる。自分の意見を述べるときもしっかり丁寧だし、配慮の深さも感じられる点も見逃せない。言うなれば、フジの夜のニュース番組は先の内田アナとこの三田アナで当分、安泰である。この2人を追う後輩アナが見当たらないのが現状で、三田&内田コンビの活躍はまだまだ続くことだろう。

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合