NEW

iPhoneに届く大量のウザい通知、実はiOS 15の新機能でかなり解決できるって知ってた?

文=小沢陽子/編集・ライター
【この記事のキーワード】, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iPhoneには毎日たくさんの通知が届く。これがスマホの便利な機能だが、あまりに多すぎるとウザいと感じるだろう。そんなときは、iOS 15で追加された新機能「通知要約」を利用してみよう。これなら、仕事に集中したいときだけ、不意な通知をシャットアウトして、あとでまとめて確認することができるのだ。iOS 15にアップデートすれば、新しい通知機能を使って大量に届く通知の煩わしさから解放されるぞ!

iOS 15の通知機能を使えばウザい通知を抑制できる!

仕事に集中したいのに、iPhoneにどうでもいい通知が大量に届いてうんざりしている人も多いのではないだろうか? 

かといって、機内モードにしたり電源をオフにしてしまうと、重要な通知も届かなくなってしまう。そんなときは、iOS 15で追加された新機能「通知要約」を利用してみよう。

これは、指定した時間帯には通知をオフにし、あとからまとめて通知内容を確認できるというもの。しかも、完全に通知を遮断するわけではないので、重要な連絡はちゃんと届くのである。

そこで今回は、iOS 15にアップデートすると利用できる「通知要約」をはじめ、iOS 15の新しい通知機能をいくつか紹介しよう。これで、毎日大量に届くウザい通知から解放されるかも!?

なお、今回の検証にはiOS 14.8.1搭載したiPhone 11とiOS 15.2.1を搭載したiPhone XおよびiPhone 11を使用した。

iOS 15の通知機能
(Image:Cristian Dina / Shutterstock.com) 仕事中に大量の通知が届くのはかなりうウザい。iPhoneをiOS 15にアップデートすれば新しい通知機能で解決できる!?

iOS 15は誰からの通知か分かりやいデザインに!

iOS 15にアップデートすると、iOS 14のときとは通知のデザインも少し変わっているのに気が付くだろう。iOS 15では余白がなくなりスリムなデザインになっているのだ。

また、LINEやSMSなどのコミュニケーションアプリなら、メッセージを送信したユーザーのアイコンも通知とともに表示されるようになっている。

これによって、誰からのメッセージなのか一目で分かるため、どうでもいい通知は無視しやすくなった。

iOS 14とiOS 15の通知比較
iOS 14(左写真)とiOS 15(右写真)の通知センターの比較。アプリアイコンの位置や大きさが変わり、相手が設定しているプロフィールアイコンなども表示される

重要ではない通知を一時的にオフにする方法

そもそもiOS 14では、通知センターをスワイプして表示される「管理」をタップすることで、「目立たない形で配信」「オフにする」で通知を非表示にすることができた。

それがiOS 15では、スワイプすると「管理」…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合