NEW

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運

取材・文=海老エリカ/A4studio
【この記事のキーワード】, ,
映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像1
サイト「地味弁.com」

 毎日のランチを、出費や健康が気になる外食からお弁当に切り替え、自炊をするようになった、なんて人もここ最近は少なくないことだろう。しかし、そんなお弁当も近年は“映え”が重視されたりと、自炊初心者にとっては少々ハードルが上がっている風潮がある。だが、そんな自炊初心者にとって“地味”という要素を大々的に打ち出したサイト「地味弁.com」は、自炊のハードルを下げてくれる心強い味方だ。

 このサイトには約70種(2021年1月1日現在)のお弁当レシピが公開されているが、例えば「乱切り楽々チンジャオロース弁当」「野菜いろいろプルコギ丼弁当」「チャーハンミートボール弁当」「かんたん甘辛焼き」など、確かに茶色がかなり多めで地味な色合いの地味弁がずらっと並んでいるのである。だがしかし、この地味弁、どれもこれも美味しそうなのだ。

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像2

「白黒の食材が際立つ春のモノクロ弁当」/寺井幸也氏考案

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像3

「ご飯の旨み引き立つかんたん甘辛焼き」/しらいのりこ氏考案

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像4

「乱切り楽々チンジャオロース弁当」/ツレヅレハナコ氏考案

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像5

「気分は夏休み! 海の家弁当」/ぐっち氏考案

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像6

「しっかりめの味付けでごはんがすすむ! 野菜いろいろプルコギ丼弁当」/和田明日香氏考案

映え禁止、短時間調理「地味弁.com」人気の秘密…頑張らない弁当、見直しの機運の画像7

「大きな肉団子で大満足! チャーハンミートボール弁当」/栗原心平氏考案

 実はこの「地味弁.com」、全国農業協同組合連合会(JA全農)が企画するお米の消費拡大を目指すプロジェクト、「NO RICE NO LIFE PROJECT」の取り組みのひとつなのだとか。そこで今回、その詳細について、JA全農の担当者である池山氏に話を聞いた。

簡単に短時間で彩りを気にしない美味しさが地味弁の魅力

 まず、地味弁のコンセプトや定義とはなんなのか。

「見た目は気にせず、華やかさよりも美味しさを追求することで、頑張らなくていいお弁当というのが地味弁です。無理せず、気張らず、みんなが幸せになるお弁当生活を提案していくというのがコンセプトですね。

 具体的に言いますと、我々が提案している“地味弁”の定義は次の5つです。

【お米はマスト!】これはお米を楽しめてこその“地味弁”という考えからです。

【映え禁止!】SNS映えは気にせずにつくるということもポイントとなってきます。

【品数2品程度!】お手軽さは美徳であるという考えから来ています。

【色は3色程度!】こちらはシンプルな美しさを目指してほしいということですね。

【調理時間は10~30分!】長続きの秘訣は短時間調理ですので、継続して習慣化していただくために、こういった提唱もしています。

 簡単に短時間でお米も楽しめるお弁当を目指して、こういった定義づけをさせていただいているんです」(池山氏)

 彩り豊かな一般的なレシピサイトとは違い、見た目が単色になっても気にしないスタイルでレシピを紹介しているということか。では、なぜ“地味さ”に目を付けたのだろうか。

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合