NEW

【Windows 10】パソコンのマウスをもっと快適に使うための設定5選 作業効率がグーンと上がるかも!

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】, ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

パソコンはキーボードとマウスで操作するが、意外とマウスの設定を気にする人は少ない。実は、Windows 10では細かくマウスやマウスホイールの動作を変更したり、マウスポインターのデザインや大きさなども変更することができるのだ。これで、パソコン操作の作業効率がもっと上がるかも!

【1】マウスの動きをもっと早くしたい!

マウスを動かすと、デスクトップ画面上のマウスポインターが移動するが、この速度が自分が思っているより遅いと感じる人は多いようだ。

実は、Windows 10では「マウスのプロパティ」で設定を変更すれば、簡単にマウスの動きを調節することができるのをご存じだろうか?

設定方法は「スタート(Win)」→「設定」→「デバイス」画面を開き、画面左で「マウス」を選択したら、「関連設定」から「その他のマウスオプション」をクリック。

すると、「マウスのプロパティ」が表示されるので、「ポインターオプション」タブにある「速度」で「ポインターの速度を選択する」のスライダーを右に動かせばいい。

これで、マウスの動きと自分が感じるマウスポインターの速度が一致するようになるので、ストレスから解放されるだろう。

マウスの動きをもっと早くする設定方法1


画面左下の「スタート」ボタンを押したら「設定」をクリック(上写真)。設定画面では「デバイス」を選択しよう

マウスの動きをもっと早くする設定方法2

画面左で「マウス」を選択したら、「関連設定」の下に表示されている「その他のマウスオプション」をクリックする

マウスの動きをもっと早くする設定方法3

「マウスのプロパティ」が開いたら「ポインターオプション」タブを選択し、「ポインターの速度を選択する」でスライダーを右に動かせば、マウスの動きが早くなる

【2】マウスホイールの動作を早くしたい!

Webブラウザで調べものをしているとき、マウスのホイールで画面を下にスクロールしている人も多いだろう。しかし、この速度が遅くてイライラすることがある。

そんなときは、まず「設定」→「デバイス」→「マウス」を選択し、「関連設定」から「その他のマウスオプション」をクリックして「マウスのプロパティ」を表示する。

次に「ホイール」タブを選んで、「垂直スクロール」の「1 度に次の行数スクロールする」で数値を増やせば、スクロールするスピードが早くなるのだ。

もし、手っ取り早くスクロールを早くしたい場合は、「1 画面ずつスクロールする」にチェックを…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合