NEW

渡部建が復帰、視聴者から強烈な拒否反応…キー局出演は絶望的、番組として成立せず

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
渡部建が復帰、視聴者から強烈な拒否反応…キー局出演は絶望的、番組として成立せずの画像1
渡部建

 不倫騒動で芸能活動休止中だったお笑いタレント、渡部建(アンジャッシュ)が、15日放送のテレビ番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)で1年8カ月ぶりに復帰を果たしたが、早くも厳しい声が多数あがっている。

 今回の復帰をめぐっては、4日付けの「スポーツ報知」「日刊スポーツ」などがスクープしたが、千葉テレビは「そのような話はありません」といったんは否定。その後、5日に同局は渡部の『白黒』出演を正式に発表するという経緯があった。

「当初、渡部の復帰情報は千葉テレビ内でも『白黒』のプロデューサーと編成部など、ごく一部の人間のみでしか共有されていなかったため、広報部は一度は否定してしまった模様」(テレビ局関係者)

 そして15日放送の『白黒』冒頭、紺色のスーツとネクタイ姿で登場した渡部は、まず視聴者、そして相方の児嶋一哉に向かって謝罪の言葉を述べたが、児嶋は渡部に向かって次のように辛辣な言葉を述べた。

「お前の人間性だと思う。お前は調子に乗っていた。お前の、人を雑に扱うようなことが、女性をあんな扱いするようなことになった。あり得ないことになったのは全部お前のせいだ。俺も“偉そうにしているな、こいつ。態度デカいな”と思ったけど、注意できなかった。立場弱くて言えなかったオレも責任を感じる」

 活動自粛中は妻で女優の佐々木希に代わり自宅で育児と家事をしていたという渡部は、今回の復帰に至るまでの佐々木とのやりとりについて、次のように説明した。

「このまま芸能界を辞めることが、一番皆さんに迷惑をかけないな、と思ってた時期があって。児島にも、奥さんにも、(自分が)何かするたびに報道になるし、ストレスになるだろうし。でも、やっぱり奥さんといろいろ話していて、このまま逃げるように辞めるのと、ダメもとで再チャレンジし、玉砕するならするので、息子に見せる背中としては“お父さん一回失敗したけど、逃げずにチャレンジしたね”と言うほうがいいんじゃないかな、という話をすごくして。

“とりあえず一歩進み出そう。3人で力を合わせて”という話をさせてもらった」

<誰かに許されたいのかテレビに出たいだけなのか>

 番組内では涙ながらに何度も頭を下げて謝罪する渡部の様子が写されたが、Twitter上では次のように強い拒否反応や厳しい声があがっている。

<うーん、嫌いですね。本当にもう見たくないです>(原文ママ、以下同)

<吐き気がする>

<誰も見たくない渡部建を使わなければならない理由が本当に理解できない>

<こんな感じの中で人を笑わせる仕事が成り立つのか疑問>

<これ渡部建出てきたけどバラエティ戻れるの?wなんかもう普通の人じゃん>

<いくら泣いて謝ろうと嫌悪感が拭えない人達が沢山いるってのがね〜、地方局での番組起用は有っても在京キー局での起用はまだまだ難しいのかな…>

<神妙な表情で謝罪って書いてあったけど、誰に対しての何の謝罪やねん。見る人は不快かもしれませんがこれからまたテレビ出さしてもらいますごめんねってか。誰かに許されたいのかテレビに出たいだけなのか。不思議>

 一方で、

<渡部のやったことは許されることでは無いと思うけど奥さんが許してくれれば俺はこれからの渡部には頑張って欲しいと思います>

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合