NEW

Apple公式がおすすめするiPhoneの便利機能10選、公式YouTubeチャンネルで紹介

文=小沢陽子/編集・ライター
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

アナタはAppleが公式YouTubeチャンネルで「10 helpful iPhone tips(iPhoneの役立つ10のヒント)」という動画を公開しているのをご存じだろうか? 2022年2月20日時点で52万回以上再生されているが、残念ながら英語の動画なのでやや分かりにくい。そこで今回は、AppleがおすすめするiPhoneの便利機能がいったいどんなものなのか、分かりやすく解説しよう。

AppleがおすすめするiPhoneの役立つ10のヒントとは?

iPhoneを開発したAppleが、公式YouTubeチャンネルで「10 helpful iPhone tips」(iPhoneの役立つ10のヒント)という動画を配信しているの。

この動画では、Apple公式がiPhoneユーザーにおすすめしたい機能を10種類公開しているが、残念ながら英語の動画なうえにチュートリアルがざっくりしすぎているので、具体的な操作方法が分からない人も多いだろう。

そこで今回は、Appleの公式YouTubeチャンネルの「10 helpful iPhone tips」で紹介されている、iPhoneの便利機能をもっと分かりやすく解説しよう。

Appleの公式YouTubeチャンネル
(Image:youtube.com) こちらがAppleの公式YouTubeチャンネルで配信されている「10 helpful iPhone tips」。いったいどんな機能をおすすめしているのだろうか?

【1】[計算機アプリ]スワイプで数字の打ち間違いを修正

飲食店での割り勘やバーゲンの割引計算となると、携帯しているiPhoneの計算機アプリが役に立つ。

しかし、大量の商品を買っているときに数値を誤って入力すると、最初から入力し直し……なんてことも珍しくない。そこで、活用してほしいのがスワイプ操作だ。

iPhone標準の計算機アプリには、スワイプで数値を一桁ずつ消す機能が備わっているため、数値を打ち間違えてもストレスなく打ち間違いを修正することが可能である。

[計算機アプリ]スワイプで数字の打ち間違いを修正する方法
数値を打ち間違えたときは、表示されている数字上を左右どちらかにスワイプしよう(左写真)。末尾の数字を一桁ずつ消することができる(右写真)

【2】[メッセージアプリ]メッセージ内のURLリンクをピン留め!

iPhoneでショートメール(SMS)を送受信するのに使う「メッセージ」アプリ。LINEの普及でショートメールを使う機会は減ってはいるが、iPhone標準の「メッセージ」アプリは、iOSのアップデートと共にひっそり進化を遂げている。

iOS 15では、ショートメール内のリンクをピンで固定する機能が追加されているが、この機能は、気になるお店の情報を「あとで見よう」と思ったときに役立つ。

その方…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合