NEW

たぬかな炎上、トラウデン都仁「燃やしているのは身長70以下。ブラックジョーク」が物議

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
たぬかな炎上、トラウデン都仁「燃やしているのは身長70以下。ブラックジョーク」が物議の画像1
トラウデン都仁のInstagramより

 人気プロゲーマー「たぬかな」が「(身長が)170(cm)ないと、正直、人権ないんで」と発言した問題で、タレントのトラウデン都仁は20日放送のテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で「今回の炎上で燃やしているのは、ほとんどの人が70(cm)以下の方なんではないかな」「ブラックジョークとして楽しむ分には、人によっては楽しめるものなんではないかな」などと発言し、物議を醸している。

「たぬかな」は15日にライブ配信プラットフォーム「Mildom」で行った配信内で、以前ウーバーイーツの男性配達員から連絡先を聞かれ困惑したというエピソードを明かし、その男性の身長が165cmほどだったと振り返り、次のように話していた。

「(身長が)170(cm)ないと、正直、人権ないんで。170cmない方は“俺って人権ないんだ”って思いながら、生きていってください。骨延長の手術を検討してください。骨延長手術で調べてください。170あったら人権がちゃんと生まれてくるんで」

 さらに、配信内でこれに批判的な反応を示したユーザーに対し、

「ちっちゃい男に人権あるわけないだろ、お前。調子乗んな」

などと強気の姿勢を見せてた。こうした発言に対し、配信直後からSNS上で批判が高まったため、「たぬかな」は同日中に自身Twitter上で

「不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした。高身長が好きって言いたいだけでした…いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい~…」

と謝罪。だが、「たぬかな」が所属していたプロゲーミングチーム「CYCLOPS athlete gaming」は17日、「たぬかな」との契約解除という厳しい処分を下すと発表していた。また、「たぬかな」はレッドブルがスポンサードする「レッドブルアスリート」に選ばれているが、「レッドブル」の公式サイト上ではすでに「たぬかな」のページは削除されている。

「eスポーツは国際大会も多く行われる世界的な競技であり、CYCLOPSの運営元としては、人の外見に関する侮蔑的な発言をするゲーマーとの契約を継続することで、そうした思想を擁護していると世界から見られることを懸念し、迅速な対応を取ったのだろう」(ゲーム業界関係者)

そのまま放送したフジテレビ

 そうしたなか、20日放送のテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、その「たぬかな」騒動をめぐる一連の動きを紹介。ゲスト出演していたトラウデン都仁は次のようにコメントした。

「僕は高校時代に“~は人権ない”って言う友達がいたんですよ。ブラックジョークが大好きな友達だったんで、ジョークとして言っていた。面白がってたということがあったんで、“人権ない”って言葉が取り上げられて、“あっ、やっぱ問題になるんだな”と改めて思った」

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合