NEW

ファミマ、美味しいのに少し残念な商品5選…食感が微妙な牛カルビ重&ねぎとろ巻

取材・文=A4studio
【この記事のキーワード】, ,
ファミマ、美味しいのに少し残念な商品5選
ファミリーマートの店舗

 ファミリーマートといえば、セブン‐イレブン、ローソンと並ぶコンビニ業界大手チェーン。店舗数は国内外合わせて2万4996店(2022年1月31日時点)に上り、コンビニ業界の店舗数ランキングで1位の座についている。

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」というキャッチフレーズで知られている同社は、昨年9月に創立40周年を迎えたことも記憶に新しい。現在は40周年を記念したキャンペーン“40のいいこと⁉”に取り組み、消費者に新たな驚きや喜びを与えようとしているようだ。

 しかし、話題の商品が目を引く一方で、この冬のファミマのラインナップのなかには、少々微妙に感じるものもチラホラある様子。そこで、今回はファミマの“今、要注意な5品”を選出したので紹介していこう。

山桜チップで燻したスモークサーモン/378円(税込、以下同)

ファミマ、美味しいのに少し残念な商品5選…食感が微妙な牛カルビ重&ねぎとろ巻の画像2

「山桜チップで燻したスモークサーモン」はその名の通り、ノルウェー産のサーモンを山桜のチップで燻した商品。封を開けると、程よく燻製されたサーモンからほのかにスモーキーな薫りが漂ってきた。

 実食してみると、ねっとりまろやかな口当たりに驚かされる。燻すなかで余計な水分が抜けているためなのだろうか。肝心の味も、脂がのったサーモンの旨味がしっかりと凝縮されており、実に美味。

 ただ残念だったのが、少し生臭かったところ。燻製商品ではあるが、生魚によく感じられるアンモニア臭が気になってしまうのだ。わさび醤油に付けたりカルパッチョにしたりして食べれば、生魚の匂いが苦手な人でもより美味しくいただけるかもしれない。

特製ダレの炙り焼牛カルビ重/580円

ファミマ、美味しいのに少し残念な商品5選…食感が微妙な牛カルビ重&ねぎとろ巻の画像3

 空腹時はガッツリと肉系の弁当を食べたいという人も多いだろう。ファミマの「特製ダレの炙り焼牛カルビ重」は、そんなときにうってつけの弁当。直火で炙った牛カルビ肉が豪快に入った商品であり、その食べ応えは抜群だ。しかし、肝心の評価は意外にもいまいちといったところ。

 なぜなら、牛カルビ肉に絡んだ特製だれがかなりドロドロしているせいで、肉の食感が少々微妙になってしまっているのだ。公式ページで謳われている“香味野菜を含んだコクのあるタレ”は、確かにほんのりフルーティーな味わいで、ごはんにもよく合って美味ではある。だが、牛カルビ肉と合わせて食べると、どうしても特製ダレのネチョネチョとした食感が気になってしまう。

 とはいえ、噛むごとにジューシーな牛カルビ肉の美味しさは確かなので、食感はあまり気にならないという方であれば、一度試してみてもいいかもしれない。

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合