NEW

格安SIMの「mineo」が月額990円で使い放題の「マイそく」を投入! 安さのカラクリとは?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

格安SIMの「mineo(マイネオ)」は、2022年3月7日から使い放題プラン「マイそく」を開始する。最大速度が1.5Mbpsの「スタンダード」は月額990円、最大速度が3Mbpsの「プレミアム」は月額2,200円とかなり安いが、どうしてそんなに安くできるのか? いったいどんなカラクリがあるのか気になっている人も多いだろう。そこで今回は、mineoの新プラン「マイそく」について詳しく解説しよう。

mineoはなぜ新プラン「マイそく」を投入したのか?

月20GBで月額3,000円前後のドコモのahamoやauのpovoなど、大手キャリアが格安なプランを投入したことにより、厳しい立場に追い込まれたのが格安SIMだ。何しろ、格安SIMのほうが逆に“割高SIM”になってしまったのだ。

当然、格安SIMは次々と値上げを発表して対抗した。たとえば、ソニーグループの「nuroモバイル」なら、音声付き料金プランが月3GBで月額792円、月5GBなら月額990円という安さである。

だが、いち早く値下げに踏み切った「mineo(マイネオ)」の料金プランは、月1GBで月額1,298円、5GBで月額1,518円と、他社に比べてかなり割高感があった。

そんななか、mineoは2022年3月7日から新たな料金プラン「マイそく」を投入する。この「マイそく」は使い放題プランだが、最大速度が1.5Mbpsの「スタンダード」は月額990円、最大速度が3Mbpsの「プレミアム」は月額2,200円となっている。

従来のプランから考えるとかなりお得だが、どうしてそんなに安いのか? いったいどんなカラクリが隠されているのだろうか?

格安SIMの「mineo」が月額990円で使い放題の「マイそく」を投入! 安さのカラクリとは?の画像1
(Image:mineo.jp) mineoの音声付き料金プランは月1GBで月額1,298円、5GBで月額1,518円と、正直言って他社の料金プランに比べ、かなり割高な印象を受ける

「マイそく」は平日の昼間1時間が超低速になる!

mineoの使い放題プラン「マイそく」には2つのコースが用意されている。

まず、通信速度が最大1.5Mbpsの「スタンダードコース」は月額990円。次に、通信速度が最大3Mbpsの「プレミアムコース」は月額2,200円となっており、いずれもデータ通信量の上限はない。

たしかに、データ通信速度が1.5Mbpsあれば、Webの閲覧やSNSはもちろん、低解像度であれば動画閲覧まで可能であろう。

ただし、「マイそく」は、月曜〜金曜(祝日を含む)の12時〜13時は、“32Kbps”という超低速に制限されてしまう…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合