NEW

「辞めたがっていた」桐谷美玲が退所、事務所社長の所属タレントへのセクハラ報道で嫌悪感か

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,

 それに加えて、16年間も在籍していれば、事務所の内情については嫌でも耳に入ってくるし、昨年にはたて続けに岡田社長に関する報道が出たことも決定打となり、さすがに嫌悪感を抱いた桐谷美玲が事務所を辞めたがっているという話は以前から燻っていた。夫の三浦は有力事務所のバーニングプロダクション所属ということもあり、桐谷はスウィートパワーを辞めたからといって仕事がやりにくくなる心配はないし、桐谷もバーニングに入ればかえって仕事的にはプラスになる。

 黒木メイサの退所も時間の問題だといわれているが、もし仮に黒木も辞めれば、スウィートパワーには名の知れた女優は内山理名と桜庭ななみくらいしかいなくなり、その2人もかつてほどの勢いはなく、経営的にはかなり厳しくなるだろう」(別のテレビ局関係者)

 当サイトは21年3月10日付記事『スウィートパワー“剛腕”社長、所属女性タレントにセクハラ報道…堀北真希、引退の真相』で事務所の置かれた状況を報じていたが、今回、再掲載する。

※以下、本文中の肩書、年齢、時間表記、数字等は掲載当時のまま

――以下、再掲載――

「確かに以前から噂があったのは事実ですが、まさかここまで酷いとは……」(テレビ局に出入りするスタッフ)

 業界関係者をこう驚かせるスクープを10日、「文春オンライン」が報じた。「文春」によれば、芸能事務所のスウィートパワー社長の岡田直弓社長が、同社所属の女性タレントに日常的にセクハラ行為をはたらいていたという。

「スウィートパワーという社名を聞いても、一般の人はピンと来ないと思いますが、“堀北真希が所属していた事務所”といえば、わかりやすいかもしれません(堀北は2017年に芸能界を引退)。現在では有名どこでは桐谷美玲や黒木メイサ、内山理名らが所属していますが、所属タレントは20人に満たない少数精鋭です。社長の岡田さんは“やり手の剛腕社長”として知られており、堀北をはじめ売れた女優は全員、岡田社長本人が発掘、育成してテレビやファッション誌、CMなどにゴリ押した人ばかりです。

 ちなみに、つい最近では日本でのマネジメントを手掛けていた元KARAメンバーの知英との契約終了が今月発表されたばかりですが、今回の件と何か関係があるのかは、わかりません」(テレビ局関係者)

 岡田社長をめぐっては、以前からある噂が業界内で流れていたという。

「スウィートパワーは数年前まで所属タレントは全員女性で、社員も大半が女性。そんななか、岡田社長は目をかけたタレントのみならず社員にまでも、仕事上の関係を超えるほど過度に肩入れをして、ときにそれが不適切なレベルに達しているといわれていました。私の知る限りでも、それが嫌で同社を辞めて芸能・マスコミ業界内で転職をした元女性社員も一人ではありません。

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合