NEW

JRAスプリングS、波乱で万馬券濃厚?1日で5千万円荒稼ぎのルメールが絶不調

文=編集部
スプリングステークス、波乱で万馬券濃厚
波乱含みの3歳重賞に意外な情報が……

皐月賞につながる重要な一戦

 この週末、日本中央競馬会(JRA)は“三日間開催”が行われる。通常、JRAは土日だけの開催だが、年に4回のみ行われる三日間開催のひとつが今週末なのだ。加えて豪華4つの重賞レースがあるので、ファンとしても楽しみな週末となるだろう。

 それは、皐月賞(G1)トライアルのスプリングステークス(G2)、天皇賞(春・G1)の前哨戦となる阪神大賞典(G2)。NHKマイルカップ(G1)につながるファルコンステークス(G3)、優駿牝馬(オークス・G1)へ続くフラワーカップ(G3)の4レース。どれも注目馬が揃って見応えのある一戦だが、やはりもっとも注目したいのはスプリングステークスだ。

 3歳クラシック第一戦である皐月賞の優先出走権が1着から3着に与えられるため、獲得賞金が出走のボーダーに足りていない陣営は目一杯の勝負で挑む一戦。一方、賞金的に皐月賞の出走権を確保している陣営からすれば目一杯の競馬をする必要がないわけで、さまざまな関係者の思惑が絡み合う。

 そんな思惑は、同じ皐月賞トライアルの弥生賞(G2)でも見られた。1番人気の武豊騎手が騎乗するドウデュースが2着と敗退して万馬券となったが、あの騎乗内容は本番の皐月賞を見据えたものと思われる。また、ブービーと大敗したマテンロウレオも、鞍上の横山典弘騎手が何かを意図したかのような乗り方であった。そういった理由からも、このスプリングステークスも関係者の思惑が入り乱れていることがうかがえ、波乱の空気が漂っている。

 特にポイントとなる存在は、昨年のJRAリーディングジョッキーであるクリストフ・ルメール騎手と、騎乗するアライバルだろう。ルメールはサウジアラビア遠征で4つの重賞を勝利し、1日で5000万円ほどを稼いで話題となった。しかし、帰国後にコロナの感染が発覚し隔離、サウジアラビアからの勢いを止められ、出鼻をくじかれたのは否めない。そして今年は3月6日現在、JRAで重賞未勝利と、例年になく不調が続いている。本格的に日本に拠点を移した2016年以降、2月が終わって重賞未勝利ということはなかっただけに、心配されるのも無理はない。

 また、今回騎乗するアライバルは、白毛のソダシや昨年のJRA年度代表馬エフフォーリアを生産したノーザンファームの期待馬だが獲得賞金はギリギリで、このままでは皐月賞はともかく東京優駿(日本ダービー・G1)に出走できない可能性がある。ゆえに陣営にとって、賞金が加算される2着以内に向けて力が入る一戦なのは間違いない。

 しかし、このスプリングステークスが荒れるレースなのは、ファンにとって周知の事実だ。3年前には23万馬券が飛び出すなど、過去10年で1番人気は2勝のみ、万馬券は9回。人気薄穴馬も多く馬券に絡んでおり、やはり関係者の思惑が複雑に絡み合っているといえよう。

 まさに競馬ファン泣かせの一戦だが、逆にこの状況が大きな追い風となっているのが、業界を代表する屈指の万馬券集団「暴露王」である。

 というのも暴露王は、1月に行われた同じ3歳重賞の京成杯(G3)で、3連複・5万6610円と馬単・1万6930円のダブル万馬券を的中させているからだ。皐月賞と同じコースということで注目を浴びたが、暴露王はこのレースを勝利したオニャンコポンの激走情報を独占的に入手し、見事本命に指定して的中させているから恐れ入る。

 暴露王によれば、その京成杯でこんな逸話があったという。

「1番人気のアライバルは、久々で馬体に余裕があったし、どちらかといえば東京向き。体質が弱く脚元もまだ不安があった」

 結果はプラス16kgで、4着と敗退。後方から追い込んできた人気薄ヴェローナシチーにもかわされているのだから、ここでは過剰な人気だったのは間違いない。

 一方で、勝った6番人気オニャンコポンに関しては、次のように語る。

「デビューから2連勝したように、力はある馬。ホープフルステークスは仕上がりがもう一息でしたが、今回は馬が一変する状態の良さ。コース適性も抜群で、他の有力馬に不安があり、この馬が中心という最終結論に至った」

 多くのマスコミがアライバルやテンダンスといった人気馬に印を並べたが、暴露王は真逆の情報で万馬券の的中を掴んだのである。

 このように難解な3歳重賞で高額万馬券を的中できるのだから、このスプリングステークスでも「暴露王」に話を聞くのがベター。なぜなら暴露王は、このレースで万馬券の的中にかなりの手応えを掴んでいるからだ。

 京成杯や弥生賞に続き、このスプリングステークスでも万馬券が飛び出すのであれば、誰もが的中させたいはず。そこで暴露王にスプリングステークスの展望、そして万馬券の的中自信度について話を聞いた。

年間342本の万馬券的中からわかる、その実力

――相変わらず絶好調のようですね。昨年、そして今年は何本の万馬券を的中させましたか?

担当者 暴露王は昨年だけで342本の万馬券を的中、そして今年に入っても最高配当22万馬券など46本の万馬券を的中させています(3月6日現在)。22万馬券を的中させた中山の3歳未勝利戦は、単勝278倍の12番人気・2着ケイティマジックを本命にしての完璧な的中でした。

――22万馬券は素晴らしいですね。どんな情報を入手していたのですか?

担当者 デビューから芝で3戦連続2ケタ着順。しかし、今回は初ダートで一変するとの情報を入手。鞍上も乗り替わりで勝負レースとの話でした。ほとんどのマスコミも把握していなかったというか、そもそもこのような成績の馬に対しては取材そのものがおざなり。おかげで、3連単・22万4010円、馬単・8万2850円、3連複・2万4950円は会心の的中でしたね。

JRAスプリングS、波乱で万馬券濃厚?1日で5千万円荒稼ぎのルメールが絶不調の画像2
こんな穴馬を本命にできるのは暴露王だけ。まさに衝撃だ。

――羨ましい限りです。さて、いよいよスプリングステークスですが、万馬券の的中にかなり自信があると聞いています。

担当者 馬の能力より関係者の思惑が重視されるトライアルレースでは、現場の本音を正確に掴むことがもっとも重要です。暴露王は弥生賞も勝ったアスクビクターモア本命で的中させており、そういった裏事情は完璧に把握できています。このスプリングステークスは京成杯を上回る万馬券も視野に入っており、非常に期待できますよ。

――なるほど。そんな情報を提供している暴露王さんの情報源について、詳しくお聞かせいただけますか?

担当者 暴露王は東西トレセンに出入りできる現役の凄腕記者と提携することで、外部にはなかなか出回らない「裏ネタ」や「オフレコ話」を関係者から入手できます。その現役記者は、テレビやラジオなどで見かけるような表舞台に立つのではなく、あえて裏側に徹することで、関係者と親密な関係を築いているのです。だからこそ、本音を知ることができます。

――スポーツ紙のような一般的なマスコミの記者とは違うのですね。あらためてスプリングステークスへの意気込みをお願いします。

担当者 スプリングステークスについては、人気の一角であったコマンドラインが出走を見送ったことで、どんぐりの背比べ、つまり波乱の決着になることは確実。すでに我々は「皐月賞ではなく、このレースが目標のメイチ仕上げ」と宣言して勝負する“人気の盲点”となる穴馬を掴んでいます。

 何も知らなければ普通の神経では本命にできないような穴馬。そんな穴馬をひたすら追求し、常識では獲れない万馬券を的中させるのが暴露王のモットーですから、ここも当然万馬券が狙えます。

 最後になりますが、このスプリングステークスは、極上の穴馬による【3種勝負馬券(馬単・3連複・3連単)】、さらに穴馬2頭の現場ネタを紹介する【極穴重賞直前リポート】を無料で公開しますので、ぜひご利用ください。

 万馬券だけを目指す専門家集団として知られる暴露王は、“年間300本以上の万馬券”を公約に掲げ、2021年に357本、2022年も342本と、毎年達成しているプロフェッショナル。万馬券を狙って仕留めるその実力は、右に出る者がいない。実際に年間300本以上の万馬券を的中させているスポーツ紙や競馬専門紙の本紙予想があるだろうか。恐らく、その答えはNOだ。

JRAスプリングS、波乱で万馬券濃厚?1日で5千万円荒稼ぎのルメールが絶不調の画像3
暮れの阪神ジュベナイルフィリーズでは1143倍の超特大万馬券を的中!

 そんな暴露王が、万馬券の的中に自信を見せているスプリングステークスの無料情報。彼らは以前にも、無料企画で伝説的な的中を幾度となく成し遂げてきた。その実績からも、今回の無料提供企画は何よりも優先すべきものであり、見逃す選択はあり得ない。

 しかも、暴露王では馬券の参考になるさまざまな情報を無料で公開しており、公式サイトは見るだけでも楽しめる。来週末の高松宮記念、そして大阪杯、桜花賞、皐月賞と続くG1戦線は、暴露王の情報を有効活用したものが勝ち組となろう。今からでも遅くはない。その決断が勝ち組への第一歩だ。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!スプリングステークス「馬単・3連複・3連単、極穴直前リポート」】暴露王

※本稿はPR記事です。

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合