NEW

iPhone SE(第3世代)が一番安く買える国はどこ!? 日本は何番目?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

年明け頃から多くの情報が飛び交うなど、いつ発売されるか話題になっていた「iPhone SE(第3世代)」が、日本時間3月9日のオンラインイベントでついにベールを脱いだ。3月11日午後10時から予約受付開始、3月18日に発売される。

今回のiPhone SE(第3世代)では5Gに対応したほか、進化したバッテリーや頑丈なボディを採用している。そんなiPhone SE(第3世代)が、最も安く手に入れることができる国・地域が判明した。はたして日本は何番目なのだろうか…?

予想通り!?一番安くiPhone SEが買える国はアメリカ!

iPhone SE(第3世代)が一番安く買える国はどこ!? 日本は何番目?の画像1
iPhone SE(第3世代)の各モデルが安いのはどこだ?(「Nukeni」調べ)

さまざまな国のガジェットの価格を比較しているnukeniが、世界37の国と地域のアップルウェブサイトでの、iPhone SE(第3世代)の販売価格を比較したデータを公開した。比較に用いた価格は税込みで、地域によって税率が異なるアメリカとカナダについては、最も税が安い場所と高い場所の2つの金額が掲載されている。

また、サイトの表示は為替レートによって変動するため今回お伝えするのは3月10日時点の価格・順位のものだ。

その表を見ていくと、「64GB」「128GB」「256GB」の3種類とも最も安いのは「アメリカ」という結果に。その価格は64GBが49,700円、128GBで55,492円、256GBは67,077円となった。アメリカの会社なのだから当然かと思いがちだが、アメリカでも一番税率の高い地域だと4位・5位という結果になっているため、単に「アップルのお膝元だから安く買える」というわけではなさそうだ。

そして2位以下を見ると、ランキング上位は2位と3位、3位と4位などではほとんど数百円ずつの差なのに対し、1位のアメリカと2位との差は、64GBの場合は5,104円(2位「香港」54,804円)、128GBの場合は5,979円(2位「香港」61,471円)、256GBの場合はなんと6,988円(2位「香港」74,065円)と、5,000円以上の開きが見られた。

iPhone SE(64GB)の価格順位 1位.アメリカ→¥49,700 2位.香港→¥54,804 3位.カナダ→¥54,971 4位.アメリカ→¥55,415 5位.タイ→¥55,802 6位.大韓民国→¥55,846 7位.台湾→¥56,867 …

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合