NEW

「サトウの切り餅」パッケージの中に一つだけ真っ黒な餅が入っている、その謎に迫ってみた!

文=花澤瑠衣/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

お正月の時期だけでなく、一年を通して多くの人に食べられているお餅。保存性の高いパックの切り餅などは、常に買い置きをしているご家庭も多いかも知れない。様々なメーカーから発売されているパック餅だが、やはり有名どころと言えば、「サトウの切り餅」がお馴染みではないだろうか。

2022年3月12日に投稿された、らこ/レイン @CzRakoさんの「サトウの切り餅を購入したら、一つだけ真っ黒な切り餅が混ざっていた」というツイートは、多くの人の疑問を呼んだ。今回は、そんならこ/レインさんのツイートに寄せられた様々な意見と、謎の真相に行きつくまでの道のりをご紹介したい。

ひとつだけ黒い餅が入っていた

通常であれば、パック売りされている切り餅というのは、どのメーカーのものも真っ白な色をしている。まれに祝い事などの時に活躍する「紅白餅」というものがあり、そういったものは、パックでピンクと白のお餅が同じ数だけ入っていることが多いが、今回の件に関しては、そういうわけではない。ここで、今一度、らこ/レインさんのツイートを確認してみよう。

「サトウの切り餅が黒いことってある??
一つだけ黒かったんだけど
ちな、賞味期限2023年5月
パッケージにも当たり云々は無し。」

そう。投稿主のらこ/レインさんは、普通の白いお餅しか入っていないはずのものを購入したというのに、一つだけ真っ黒なお餅が混入していたというのである。賞味期限にも特に問題はなく、パッケージにもそういったレアなお餅が混入している可能性は記載されていない。

ツイッター上では、この魔訶不思議な状況に「こ、こんな事あるの?!」という声や、「なんだろう???気になるー」という意見が多数寄せられた。

様々な指摘が飛ぶ

「ゴマ味ではないか」との指摘に、投稿主のらこ/レインさんは、「ゴマ味ではなく、普通の白い餅を買った」と反論。単なる「当たり」ではないのかとの意見もあがったが、投稿主曰く、そもそもそんな記載はどこにも書いていないとのこと。このほか、「テスト…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合