NEW

良い意味でおじさん?「40代以上に人気のYouTubeチャンネル7選」、若者とは一味違う顔ぶれに

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

総務省が令和3年1月に10代から60代の男女1,500人を対象に行った情報メディアに関する調査によれば、平日にインターネットを見る平均時間がテレビを見る平均時間を初めて上回ったという。また、年代別のYouTube利用率でも10代、20代だけでなく40代から60代まで幅広い世代で高い利用状況であることがわかった。若い世代に人気のYouTubeだったが、近年では高い年齢層でも広く受け入れられ、視聴者は増え続けている。そこで、今回ここでは40代以上の人が多く視聴しているYouTubeチャンネルを紹介していく。

大人に人気のYouTubeチャンネル、経済系や予防医学など

良い意味でおじさん?「40代以上に人気のYouTubeチャンネル7選」、若者とは一味違う顔ぶれにの画像1
(Image:Worawee Meepian / Shutterstock.com) スマホやPC、タブレットだけでなく最近ではテレビでYouTubeを視聴する人も多い

株式会社エビリーは40代以上に人気が高いYouTubeチャンネルに関して調査を行った。国内の約22,000チャンネルを対象に調査、40代以上の視聴者の割合やチャンネル登録数などの要素を総合的に判断し、人気が高い7チャンネルを選び発表した。

まず1つ目は、投資経済系チャンネル「オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する」。公認会計士で税理士の山田真哉氏が確定申告や税金関係、投資の話などを解説している。チャンネル登録者数は40万人(2022年3月現在、以下同)。相続やふるさと納税、マイナンバーカードなど金融知識がない人にもわかりやすく説明しているので、もしわからないことがあればのぞいてみてはいかがだろう。

2つ目はハウツー系チャンネル「WASABI CHANNEL」。長野県の安曇野黒岩わさび園が運営していて、実際に使って良かったさまざまな農業製品や工具などを紹介している。工具やDIY、マシンが好きな人に人気が高い。チャンネル登録者数は6.72万人。

3つ目は美容・ヘルスケア系チャンネル「予防医学ch/医師監修」。“全ての人に正しい医学知識を”をモットーに現役の医師がアニメーションを使いさまざまな健康や医学に関する知識を、わかりやすく楽しく解説している。健康が気になり始める40代以降、登録する人が多いのも納得だ。チャンネル登録者数は39.6万人。

4つ目はブログ系チャンネル「たっちゃんねる」。一人旅とおいし…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合