NEW

昔の海老蔵に逆戻りか…複数女性と多重交際報道、小林麻耶の暴露の信憑性高まる

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
昔の海老蔵に逆戻りか…複数女性と多重交際報道、小林麻耶の暴露の信憑性高まるの画像1
市川海老蔵のInstagramより

 23日付「NEWSポストセブン」記事は、人気歌舞伎役者の市川海老蔵が複数の女性と同時並行で多重交際しているとスクープした(詳細は24日発売「女性セブン」<小学館>)。

 ここ最近、海老蔵の周辺が何かと騒がしい。今月21日には、2017年に亡くなった妻・小林麻央さんの姉・小林麻耶の夫で整体師の國光吟氏が、自身のブログ上で

「海老蔵さんも暇そうなのに、麻耶ちゃんに愛のある連絡をくれないし、僕のブログは読んでいなくても、麻耶ちゃんのブログを読んで苦しい状況がわかってるだろうに、全く連絡がないなんて、もう潮時かな」

と海老蔵への批判を展開。さらに小林麻耶本人も國光氏の公式YouTubeチャンネルの動画に出演。概要欄に「○にたい離婚したいと言っていたのは結婚をしてすぐです。海老蔵さんと結婚をしてから奴隷のように扱われとても辛いと相談を受けていました」と書かれた動画内で小林は、まず、海老蔵が昨年10月に自身のブログに投稿した記事「本当に、おかえりなさい、色々あったけれど 関係ない、久しぶりに!!今日は麻耶ちゃんと晩御飯」内で、長男・勸玄くんと長女・麗禾ちゃん、小林と食事を共にしたと報告していた件について、次のように言及。

「そのとき初めて姪と甥と会ったかのようなブログでした。姪と甥と会っていたので“初めて会ったわけじゃないんだけどなあ”と。“なんでこういうブログを書くんだろう”って、思いました」

「その後、歌舞伎関係者の方から聞きました。女性遊びをカモフラージュするためだと。私に何も断りもなく、ものすごく大きなプライベートを勝手にブログにあげました」

 そのブログ投稿の少し前に海老蔵の女性との密会報道が出ていたために、それをかき消すために海老蔵が意図的に投稿したものだと持論を展開した。

 続けて、小林が18年に國光氏との結婚を発表したタイミングが、海老蔵の歌舞伎公演期間と重なり、劇場にマスコミが押し寄せたため、海老蔵が國光氏に「お前は何もわかってないな。なんなんだよ」というメッセージを送り、小林たちは海老蔵から「迷惑かけた」「何を考えてるんだ」と怒られ“出禁”になったと告白。2人で海老蔵の自宅に謝罪に行ったというが、小林は、10年に海老蔵がバーで暴行事件を起こした当時を振り返り、

「(私も)大変な目にあいました。記者の方にコメントを求め毎日毎日追いかけられました」

「迷惑なら、あなたもかけていると思います」

と語った。

 さらに、小林の批判は、生前の麻央さんへの海老蔵の態度にもおよぶ。小林は、

「妹が亡くなった日に、海老蔵さんは父に向かってこう言いました。“こんなに高いマンション借りたばっかりなのに”って。父は絶句してました。私も絶句しました」

「病院に“看病”? ではないですね、(海老蔵が)いらっしゃったときも、最初、5秒いるのも精いっぱいでしたよね。“何すればいいいの? ちょっと、いられないわ。帰るわ”って言って。私、“すごい人だな”って」

などと、麻央さんが闘病中の海老蔵の言動を暴露。このほか、海老蔵と結婚後間もなく麻央さんから「苦しいよ、苦しいよ」「離婚したいよ」などと相談を持ちかけられていたとも語っていた。

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合