NEW

3Gガラケー終了。スマホに乗り換えるならどこが安い? 格安SIMなら月1GBで月額290円から!

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

アナタはauの3Gガラケーが2022年4月1日から使えなくなることをご存じだろうか? ソフトバンクは2024年1月末、ドコモは2026年3月31日に相次いで3Gサービスを終了するので、ボヤボヤしてはいられない。そこで気になるのが、スマホに乗り換えたときの料金プランであろう。実は格安SIMなら音声付きプランでも月1GBで月額290円から利用できるのだ。そこで今回は、今すぐ3Gガラケーからスマホに乗り換えるなら、どこが安いのか解説しよう。

ドコモやauの格安プランはいくらで利用できる?

長年、携帯電話で利用されてきた「3Gサービス」だが、auが2022年3月31日にサービスを終了するのを皮切りに、ソフトバンクは2024年1月末、ドコモは2026年3月31日に相次いで終了する。詳しくはこちらの記事で確認してみよう。

当然、3Gサービスが終了されれば、3Gを利用するガラケー(フィーチャーフォン)は使えなくなるので、4G対応の携帯電話やスマホに乗り換えるしかない。そこで気になるのが、スマホに乗り換えたときの料金プランであろう。

まず、ドコモは0.5GB+月10分無料通話付の「エコノミーMVNO(OCN モバイル ONE「500MB/月コース」)」を用意している。しかし、月0.5GB(500MB)ではメールが精一杯で、LINEやWebサイトの閲覧は厳しいはずだ。

次に、auの「povo2.0」は基本料無料でトッピングを追加する方式で、3GB(30日間)が990円で追加できる。また、ソフトバンクの「LINEMO」も月3GBで990円のミニプランを用意している。

しかし、これらは必ずしも最安値ではない。そこで今回はさらにお得な格安SIMの料金プランを紹介しよう。

OCN モバイル ONE
(Image:ntt.com) OCN モバイル ONEはNTTグループの格安SIM。「エコノミーMVNO」はドコモショップでも申し込めるのがありがたいが、月500MB(0.5GB)ではWebサイトの閲覧は厳しい……

●OCN モバイル ONE「エコノミーMVNO(500MB/月コース)」(公式)→こちら

auの格安プラン「povo2.0」
(Image:povo.jp) auの格安プラン「povo2.0」は基本料無料で、自分でデータ量トッピングを追加する方式。3GB(30日間)で990円だが通話料は22円/30秒かかる。ただし、1回5分無料通話オプションを月額550円で追加できる

●au「povo2.0」(公式)→こちら

ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」
(Image:linemo.jp) ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」は月3GBで990円のミニプランも用意している。通話料は22円/30秒で、1回5分無料通話オプションが月額550円で追加できる

●ソフトバンク「LINEMO」(公式)→こちら

格安SIMなら月1GBで月額290円から契約できる!

ドコモ、au、ソフトバンクの格安プランは、従来の料金プランに比べるとかなり安いが、決して最安値ではない。最近の格安SIMはもっとお得な料金プランを用意しているのだ。

まず、日本通信の「合理的シンプル290プラン」は月1GBで月額2…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合