NEW

月20GBで選ぶ格安SIMランキング【2022年4月最新版】

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ahamoやpovo、LINEMOなどの登場によってスマホの料金プランは月20GBでも3,000円以下で利用できるようになった。しかし、最近では月20GBプランでも格安SIMなら月額2,000円前後のプランが続々と登場している。そこで今回は、月20GBでお得な格安SIMプランがどれなのか解説しよう。

まずは大手キャリアの20GBプランをチェック!

ahamoやpovo、LINEMOといった3大キャリアの格安プランは、データ通信量が月20GBでも3,000円以下なのでかなりお得だ。

まず、ドコモのahamoは月額2,970円で1回5分かけ放題付。ソフトバンクのLINEMOは月額2,728円で1回5分かけ放題は月額550円のオプションとなる。また、auの「povo2.0」は基本料金が無料で20GB/30日オプションが2,700円となっているほか、1回5分かけ放題は月額550円で追加できる。

また、ahamoでは支払いに公式クレカ「dカード」を利用することでボーナスパケットが付与される制度があり、ノーマルのdカードでも+1GB、dカードGOLDなら+5GBされることにも注目したい。

これに対し、第4のキャリア楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT VI」のワンプラン。20GBまでは月額2,178円で「Rakuten Link」アプリを使えば電話は完全かけ放題となる。ただし、楽天回線の人口カバー率は96%程度で、地方や山間部ではまだつながりにくい点には注意しよう。

大手キャリア格安プラン比較(音声プラン)
3大キャリアのかけ放題込みで比較すると、ahamoがもっとも安い。また、楽天モバイルは20GBを超えると月額3,278円でデータ量が無制限になるほか、独自アプリで通話料が完全無料になるのが凄い(編集部で独自に作成)

●ahamo(公式)→こちら
●povo2.0(公式)→こちら
●LINEMO(公式)→こちら
●楽天モバイル(公式)→こちら

格安SIMのイオンモバイルなら月20GBでも月額1,958円!

編集部の独自調査では、今回、格安SIMの20GB(音声通話付SIM)プランのなかでは、イオンモバイルの「さいてきプランMORI MORI」が月額1,958円でもっとも安かった。また、全国のイオンで申し込める手軽さもあるので有力な候補となるだろう。

これに対し電話かけ放題込みの料金では、老舗の格安SIM事業者である日本通信の「合理的20GBプラン」が、月70分かけ放題付で月額2,178円ともっとも安い。

実は合理的20GBプランには月額3,378円の「かけ放題プラン」も用意されて…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合