NEW

ホリエモンVSひろゆき、格闘技で対戦の可能性 朝倉未来ら大会関係者は大歓迎

【この記事のキーワード】,
ホリエモンVSひろゆき、格闘技で対戦の可能性 朝倉未来ら大会関係者は大歓迎の画像1
Twitter

絶縁中のホリエモンこと「堀江貴文」(登録者数133万人)と元2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」(同149万人)が格闘技大会のリングで対戦する可能性が浮上し、スポーツ紙を通じて舌戦を繰り広げるなどプロレスさながらの展開となっています。

「ひろゆきが受けるならやる」と発言

発端となったのは、ホリエモンが3日に実施した「箕輪厚介&堀江貴文が質問に答える生配信 from沖縄」と題するライブ配信。配信の中で、視聴者から「堀江さんと、ひろゆきのHATASHIAIの可能性はあるでしょうか?」と、素人格闘技エンタメイベント『HATASHIAI』で2人が対戦することはあるのかという質問が寄せられました。

これにホリエモンは「ひろゆきが受けるんだったら全然やるよ。あいつ結構、体格いいから」と、まさかの乗り気な返答をしました。

この発言が東京スポーツで「堀江貴文氏が因縁のひろゆき氏とのリング上での殴り合い指名『来るんだったら全然やるよ』」と題した記事になると、今度はひろゆきが「堀江さんがおいらと同じ体重の66kgまで落とせるなら考えますけど、、、やるなら、体力無いのでBreaking Downがいいです」とツイッターで発言。ホリエモンが体重を落とした上で、1分間限定の格闘技大会『BreakingDown』であれば対戦を考えると示唆しました。

この発言が再び東スポで記事になると、ホリエモンはツイッターでそれを引用しながら「お前が体重増やせや、って話だろが笑」と応戦。絶縁中だからなのか直接のやり取りはせず、東スポを通じて挑発合戦をするという、まるでプロレスラーのような状況になっています。

対戦は消滅?「絡んでもいいことない」

また、ひろゆきは4日に実施したライブ配信で「堀江さん、たぶん90キロくらいあると思うんで、僕、闘ったら鼻の骨とか折られると思うんですよね。僕と堀江さんは30キロ以上差があるので普通にスポーツとして成立しないと思いますよ」と発言。さらに「僕が負けたら仲直りできる可能性があるんですけど、僕が勝ったら仲直りが余計に遠のくと思うんですよね」と、挑発めいた言葉も語りました。

これをファンから知らされたホリエモンは、ツイッターに「そんなにねーよ笑」と記し、ひろゆきの「体重90キロ」発言を否定。続けて「そして、基本俺はひろゆきと絡んでいいことは何一つないからやらないよ。何よりひろゆきの嫁がウザい」などと綴り…

続きはこちら

【ユーチュラ】
2015年7月に開設した、日本のYouTubeチャンネルのランキング&ニュースサイト。月間アクセス数1300万PV(2022年2月現在)と、国内最大規模を誇る。

【ユーチュラ人気記事】
美人すぎるオランダ人YouTuberの水着姿に「神動画」の声
禁断ボーイズ、港区で東谷義和に「アテンドされた女性」を発見 東谷の”暴露”も
セクシーピアニスト「Pan Piano」が顔バレ? 顔写真が流出
“アラサー独身OL女”うたっていたYouTuber、実は既婚者だったと告白 チャンネル名変えてリスタート

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合