NEW

東谷義和、大手メディアは「ガーシーNG」で黙殺も…大物芸能人が言及、国会でも話題で高まる影響力

【この記事のキーワード】
東谷義和、大手メディアは「ガーシーNG」で黙殺も…大物芸能人が言及、国会でも話題で高まる影響力の画像1
YouTube

芸能人らの秘密を次々と暴露して話題を集めている“ガーシー”こと「東谷義和」(登録者数97万人)が、すさまじい勢いでチャンネル登録者数を増やすなど快進撃を続けています。大手メディアで「黙殺」されたことで暴露の効果を疑う声もありましたが、知名度の高まりとともに影響力は確実に大きくなっているようです。

50代「新人YouTuber」が前例のない大ブレイク

東谷が動画投稿を開始したのは2月17日でした。アパレルブランドの社長として多くの有名芸能人と交流を持ち、男性タレントらに美女をたびたび「アテンド」していたという東谷。しかし、昨年末に「ヒカル」(同474万人)から動画内で「詐欺師」だと実名告発され、その影響で「すべてを失った」と主張。東谷は「ヒカルのファンに実家の住所をさらされた」と訴え、ヒカルへの怒りをぶちまけました。

さらに、転落をきっかけに「手のひら返し」をしてきた芸能人たちへの復讐として、秘密を暴露していくと宣言しました。

以降、俳優の城田優や綾野剛、みちょぱの交際相手としても知られるモデルの大倉士門、歌手の清水翔太ら人気タレントたちの暴露ネタを続々と投下し、ネット上で「ガーシー砲」という言葉が生まれるなど大反響を巻き起こしました。さらに、フリーアナウンサーの小林麻耶との「旬の人」同士の電話対談を実現させるなど、話題性もスピード感も抜群でした。

チャンネル登録者数は約1カ月半で90万人を軽々と突破。開始から2カ月を待たずに100万人を突破する勢いです。東谷は現在51歳だと明かしていますが、50代の「新人YouTuber」でこのような驚異のペースで登録者数100万人を達成するというケースは過去に例がありません。

メディアの扱いに温度差…芸能事務所への忖度?

東谷が暴露系YouTuberとして大ブレイクしても、それに対する各メディアの反応には大きな温度差がありました。テレビ系メディアはもちろん、各スポーツ紙(東京スポーツを除く)、大手ネットメディアなどは基本的に「黙殺」しています。

おそらく、芸能事務所と深い関係にあるメディアは忖度的な意味もあって「ガーシーの名前はタブー」という事情があるのだと推察されます。自社のタレントを潰しかねない東谷の存在は、芸能事務所にとって共通の「敵」だからです。一部スポーツ紙などでは、東谷義和という名前を出さずに「世間を騒がす暴露系YouTuber」といった表記がされるなど、記者が苦心している様子がうかがえます。

また、東谷は「BTSに会える詐欺」で複数の女性ファンからお金をだまし取っていたという過去があり、大手メディアはコンプライアンス的な部分や発言の信憑性にも問題があると判断したのかもしれません。

結果、東谷の話題を扱うのは芸能事務所との協力関係があまりない週刊誌系メディアや中小規模のネットメディアだけとなっています。

ネット上では、いくら東谷が暴露しても大手メディアが取り上げなければ効果は薄いのではないかという声も上がっています。

実際、大きな暴露ネタが炸裂したはずの綾野剛は夏クールのTBS系日曜劇場『オールドルーキー』に主演することが決定し、同じく東谷に「裏の顔」を暴露されたはずの城田優もNHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』などに継続出演(ナレーション)していました。むしろ、男性タレントの暴露に付随して「流れ弾」が当たってしまった、本来の標的ではない女性アイドルや女優の方がダメージを受けているのでは…という見方もあります。

有名タレントたちが「ガーシー」に次々と言及

しかし、芸能界も東谷の話題で持ちきりになっているようで、タレントたちが自ら「ガーシー」の名前に触れるという現象が相次いでいます。

3月21日に日本テレビ系で放送された生番組『午前0時の森』のパイロット版では、出演者の劇団ひとりが冒頭で「この番組、基本的に企画決まってないんだから何やってもいいわけでしょ?俺が『ガーシー呼んでくれ』って言ったら(スタッフが)引いてた」と発言。ひとりは「一番最初に(テレビに)ガーシー呼んだら目立つよ。ぜひとも最初にブッキングしたいね」とも語り、同じ出演者の関ジャニ∞・村上信五も「せっかく生放送やしね」と応じていました。

続きはこちら

【ユーチュラ】
2015年7月に開設した、日本のYouTubeチャンネルのランキング&ニュースサイト。月間アクセス数1300万PV(2022年2月現在)と、国内最大規模を誇る。

【ユーチュラ関連記事】
東谷義和が新田真剣佑と大原櫻子、城田優の三角関係暴露「優が寝取りました」
大原櫻子がツイッターで声明 東谷が暴露した性交渉は「全くの事実無根」
東谷義和、てんちむ・ライバー飯田会長らの“賭け麻雀”を暴露「1回の負けで100万200万飛ぶ」
小林麻耶と東谷義和が「反・海老蔵タッグ」結成 電話対談で共闘を誓う
東谷義和、ブチギレ配信で清水翔太の“裏の顔”を暴露 「闇カジノ」「女性を裸で並べて…」

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合