NEW

意外と知らない「QUOカード(クオカード)」の使い方 買えるもの、買えないものとは?

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

お祝いや懸賞などでもらうことが多いプリペイド式ギフトカードの「QUOカード(クオカード)」。でも、どこで使えるか分からない、何が買えるのか分からないといった理由で、せっかくもらっても使わずに放置している人も多いようだ。そこで今回は、今さら人に聞けない、QUOカードの使い方や利用できるお店、買えないものなどについて詳しく解説しよう。

そもそも「QUOカード」って何なの? 

日本でも、ここ数年でPayPayに代表されるスマホ決済やクレジットカードなどのキャッシュレス決済がかなり普及してきたが、お祝いや懸賞、株主優待などでは、今でもプリペイド式ギフトカードの「QUOカード(クオカード)」をもらうことがある。

でも、「QUOカード」っていったい何なの? どこで使えるの? 何でも買えるの? と疑問に思っている人も多いことだろう。

そもそもQUOカードとは、1987年に誕生したプリペイド式のギフトカードのことで、コンビニやファミレス、カフェなど、日本全国約6万店で利用できる。

QUOカードには、最初から一定の金額が入金されており、300円、500円、700円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、1万円までの8種類があり、いずれも有効期限はない。

ちなみに、コンビニなどの加盟店で販売される5,000円券は5,070円分、1万円券は1万180円のプレミアが付いていてお得だ。

また、QUOカードは個人でも券面を記念日やイベント用のオリジナルデザインで作成することが可能で、企業が独自に発行する特殊なQUOカードには570円券や640円券なども存在する。

意外と知らない「QUOカード(クオカード)」の使い方 買えるもの、買えないものとは?の画像1
QUOカードには300円券~1万円券まで全8種類ある。また、券面デザインは豊富にあり、企業オリジナルの特殊なQUOカードも多数存在する(画像は「QUOカード」公式サイトより引用)

●QUOカード(公式)→こちら

■QUOカードの種類

券種 販売価格 利用可能金額 300円券 330円 300円 500円券 530円 500円 700円券 750円 700円 1,000円券 1,040円 1,000円 2,000円券 2,000円 2,000円 3,000円券 3,000円 3,000円 5,000円券 5,000円 5,070円 10,000円券 10,000円 10,180円 QUOカードには8つの券種があり、コ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合