NEW

東谷義和氏、新田真剣佑がステマ・脱税・反社との交際をしていたと主張し物議

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
東谷義和氏、新田真剣佑がステマ・脱税・反社との交際をしていたと主張し物議の画像1
YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」より

 過去に交友があった芸能人や人気YouTuber、企業経営者らに関する情報を自身のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」上で次々と明かし、注目を集めているアパレル会社元代表取締役の東谷義和氏。その東谷氏が、俳優の新田真剣佑が過去にステマや脱税、反社会的勢力との交際などを行っていたと発言。さらに新田が大原櫻子や人気アイドルグループの元メンバーらと交際していたと語り、物議を醸している。

 東谷氏はこれまで、城田優、ジャニーズWESTの藤井流星、綾野剛、ゼロイチファミリア所属アイドルである真島なおみや吉沢朱音など、数多くのタレントの驚愕の私生活について紹介。3月20日の配信回では、福士蒼汰や山本裕典、AAAの日高光啓(SKY-HI)ら有名タレントたちが人気インフルエンサー・小澤美里と交際していたと発言。さらに投資詐欺疑惑や大原櫻子との交際を明かされるなど、東谷氏による一連の暴露の“最大の被害者”ともいえる城田が8日放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』最終回でサプライズ出演を果たしたことも話題を呼んだ。

 31日には、1年前に世間を驚かせた“あの騒動”を蒸し返し。昨年4月にモデルのマリエがInstagramでライブ配信を行っていた際、18歳の頃に元タレントの島田紳助から“枕営業”を持ちかけられ、その場に同席していた芸人・出川哲朗たちからも「マリエちゃん、やりなよ」と勧められたと告白した件について、東谷氏は「俺、現場にいたんで」と言及。続けて、「冗談で言うことあるじゃないですか、たとえば、女性に対してね。それを何を思ったのか、過剰に言っているだけです」「ホンマにマリエとの関係はないと思います」と主張したが、逆に紳助や出川のマリエに対する発言は事実だったのではないかという見方が広まっている。

 さらに4月3日には、自身のTwitterアカウントで小栗旬と藤井竜也に関するニュース記事を引用しつつ「旬くん まずはサブチャンネルからいきますね」と小栗に関する情報を公開することを示唆するなど、暴露の勢いは収まりそうにない。

ギャラを個人事務所の口座に?

 そして東谷氏は10日配信の動画内で、新田が過去に複数回にわたりステマを行い、それによって得た収入について納税申告していないと主張。前事務所のトップコート所属時代には、事務所を通じた広告の仕事で、一部のギャラを事務所に知らせずに個人事務所の口座に振り込ませることもあったという。

 俳優の千葉真一を父に持ちアメリカ育ちの新田は、2014年から関根勤などが所属する浅井企画に所属して日本で芸能活動を本格化させたが、17年にトップコートに移籍した。

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合