NEW

坂上忍の動物保護ハウス「さかがみ家」 新しいビジネスモデルとして成功するのか?

文=いぬねこプラス編集部
【この記事のキーワード】, , , ,

犬や猫のペット投稿情報メディア いぬねこ+より】

坂上忍の動物保護ハウス「さかがみ家」 新しいビジネスモデルとして成功するのか?の画像1
坂上忍オフィシャルブログ「綺麗好きでなにが悪い!」より

 俳優の坂上忍が経営する動物保護ハウス「さかがみ家」が、4月4日にオープンしました。

 坂上は動物保護活動に注力するため、8年間司会を務めた情報バラエティ番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)を降板。坂上が降板することで、番組自体も今年4月1日をもって終了となりました。

坂上忍「俺何やってるんだろう」

 「さかがみ家」があるのは千葉県袖ケ浦市。4500坪の広大な土地を購入し、1500坪の建物が建てられています。

 今年2月には、1月中旬の完成間近の「さかがみ家」に坂上忍が訪れる様子をYouTubeチャンネルで公開。金属のケージにするとシェルター感が強くなってしまうため、ぬくもりを感じられる素材にしたり、窓には猫が脱走しないようにネットを張り巡らすといったこだわりをお披露目しました。また、エイズ・白血病などに感染した猫ちゃんを快適な状態で隔離する棟も建設するといいます。

 スタッフから「完成が近づいてどうですか?」と質問された坂上は、不安の方が大きいとの心の内を明かしていました。

<ちょこちょこ、こうやって見に来てるけど、当然見に来るたびに完成が近づいてるのはわか…

続きをいぬねこ+で読む

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合