NEW

NHK桑子真帆&野口葵衣アナ、人気の高さを高視聴率が如実に裏付け…出世街道へ

文=Business Journal編集部
【この記事のキーワード】, ,
NHK桑子真帆&野口葵衣アナ、人気の高さを高視聴率が如実に裏付け…出世街道への画像1
NHK放送センター(「Wikipedia」より)

 NHKのエースアナウンサー・桑子真帆と期待の新星・野口葵衣アナの人気の高さが、視聴率でも裏付けられる格好となった――。

 4月の番組改編期に伴い、番組に出演していたアナウンサー174人のうち101人が新担当となるなど、大幅な“異動”が話題となったNHK。昨年は東京五輪開会式の中継という大役を任され、過去には『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務めるなど“NHKの顔”といえる存在の和久田麻由子アナが『ニュースウオッチ9』を離れ、レギュラー番組を持たなくなることや、桑子アナが『NHKニュース おはよう日本』を離れ、報道番組『クローズアップ現代』を担当することなどが話題を呼んだ。

「桑子アナは朝5時から始まる『ニュースウオッチ9』のために平日は深夜に起床する生活を2年間、続けてきた。その前の3年間は夜9時から放送の『ニュースウオッチ9』に出ていたため、こちらは連日の深夜帰宅を余儀なくされていた。『クロ現』は帯とはいえ月~水の週3日のみで、放送時間も夜7時30分から30分間なので桑子アナの負担もぐっと減る。さすがにここで“一休み”というかたちだろう。

 一方、私生活では『ニュース9』の担当から5年の間には、フジテレビの谷岡真一アナと結婚したが(17年)、わずか1年でスピード離婚するという経験も味わい、昨年には俳優の小澤征悦と再婚。不規則な生活が当たり前の俳優と連日“深夜起床”のアナウンサーではすれ違いは避けられず、離婚という苦い“失敗”を経験している桑子アナだけに、『おはよう日本』からの異動は桑子の意向もくんだものだったといわれている」(テレビ局関係者)

 ちなみに桑子のキャスター就任に合わせて、『クロ現』の放送時間は夜10時台からゴールデンタイムの夜7時台に“昇格”となり、NHKが桑子に寄せる期待の高さが窺える。

「『クロ現』の平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をみてみると、3月16日は8.1%、同17日は4.8%と一桁台が定着していたが、桑子アナがキャスター就任後は4月4日は11.3%、同5日は10.1%、同6日は9.8%と大きく数字が伸びている。放送時間が早まったことも影響しているだろうが、やはり桑子アナが“数字を持っている”ことが業界内で印象づけられた」(前出と別のテレビ局関係者)

野口葵衣アナは福岡放送局に在籍のまま

 今春のNHK番組のアナウンサー担当変えでもう一つ注目されたのが、『ブラタモリ』(土曜夜7時30分~)のアシスタントに入社4年目の野口葵衣アナが就任したことだ。

RANKING

23:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合